こんんちは、管理人の小林 丸です。

春ともなれば卒業式に入学式、社会では入社式なんていうのが行われる時期。

なにかと慌ただしく、なんとしても4月がスタートだから、ああだこうだと騒がしい。

引っ越しが必要となる場合は、できるだけ早くの手配が必要。最近は、とにかく人材不足により引っ越し業者の手配ができない、作業の質が低下しているなんて様々な事情の問題もあるようです。

準備と言えば荷造りから様々な変更の手続きや段取りも必要ですし、長く住んでいる家の家族ごとの引っ越しともなれば、それはそうれは想像するだけでも頭が痛いものです。

今回は、そんな引っ越しシーズンを前に、最近の引っ越しについてウォッチしてみました。

スポンサードリンク

 

業者とのトラブル

引っ越し業界に寄せられるトラブル相談の最も多いのが「作業」そのものへの不満なんだそうです。モノを壊したとか無くしたとか、家具などをキズをつけられたなんてのがダントツでトップかと思いきや、作業を行う担当者の態度とか姿勢についてなんだそうです。日本らしいかもしれませんね。

作業がずさんというのはもちろん、作業中の暴言なんかも多い不満のひとつとか。「そんなことできない!」とか、「めんどくせぇ!」などの物言いのことでしょうか?

さすがにそんなこと言っちゃぁダメだよなぁと思いますが、顧客側から常識外の依頼なんてのが立て続けに現場に発生して、いい加減にしてくれよ!なんていう態度に出ちゃったなんてこともあるのかも。

人手不足で猫の手も借りたいことから、十分教育の行き届かない猫の手の部分でトラブル発生というケースも考えられますね。そういうことのないよう、事前の準備や作業の範囲の取り決めなんてのもお互いに必要のようです。

当日は天候の影響もあるし、道路事情もあったり、近隣への気遣いも必要でしょうし、時間的な制約もあると、やっぱりなかなか大変ですね。

 
【完全個別洗い】宅配だから受け取りが便利「しももとクリーニング」

 

引っ越し後咳が続く咳がひどい!?

引っ越しをしてから咳が続くようになった、そういった症状がはじまったなんてこともあるんだそうです。

それって新しい土地への引っ越しは、そこは花粉症が特に多いとか、最近懸案のPM2.5とか、環境の問題でしょと思っておりました。これらは家の外の外部環境の変化と申しましょうか、当然、場所が変われば自然環境も変わってしまうでしょうから仕方がないかもしれないと。

ところが、問題は家の中にあるとなると外部環境以上に問題が大きくなるということも知っておくべきのようです。たとえば、引っ越し後の部屋に居るとなにやらこもった感じがして、部屋に居続けると咳がひどくなるなんて。それって、もしかしてカビのせいかもとか。

さらに、ダニ、ホコリなどからくるさまざまなアレルギーが病気を起こすということもあるらしい。とならば、外部環境だけでなく、引っ越し先に潜む内部環境もチェックする必要が十分あるということを認識した方がよさそうだと。

掃除や清掃をこまめにやれば良しと思えばそうなんですが、なかなかどうして忙しさのあまりやりたくともやりきれないという現実もありますよね。

 
テレビ・通販サイトで人気の「王様の夢枕・王様の抱き枕」公式通販サイト【キング枕.com】

 

エッ、引っ越しうつ病!?

卒業、新学期に転勤など引っ越しする人はこの時期多いのは当然。この期間にマイホームを新築で引っ越しなんてのもありますし、新しいマイホームにワクワク、引っ越しは大変だけどそれもうれしい悲鳴なんてところでしょうか。

ところが、そんな刺激的なイベントが続くと、それは興奮と緊張の連続でもあり、オフの日になるとドッと疲れを感じちゃうのもこの時期特有とか。

やらなきゃならない手続きとか作業とか、それらのために仕事を休んでばかりというわけにもいかず、ハイテンションのままふと気がつくと、新しい環境で体が悲鳴を上げるなんてことも珍しくないとか。

それが精神的な憂うつにつながるとなると、ちょっと考えておく必要がありますよね。

専業主婦ともなれば、土地の風習がなかなかつかめず新しい友人を見つけるまでには時間もかかるとならば、わりと家の中に閉じこもりやすい、それがどっぷりと憂うつ感に浸ってしまうというこわさもあるらしい。

新しく契約した賃貸物件や新築のマイホームなど、せっかくきれいであったのに、いざ住んでみると子供たちのおもちゃやごみがあふれ、あこがれの部屋はどんどん乱れていく。そんな様を悲観して落ちこんじゃんなんてこともあるとか。

引っ越したからこそ、家族でゆっくりとする時間を持つこと、完璧を目指さないなんて、ゆるい時間をわざと用意するということも、引っ越しにはとっても必要なのかもしれませんね。

 
フィンランドから届くムーミンのベイビー・マタニティーグッズ!


 

今回のまとめ

私なんてのが引っ越しと聞いて想像するのは、ご近所の挨拶どうしよう、何を持ってどこまで挨拶したらいいのかなぁ、なんて呑気なことを思い浮かべる程度で困っちゃう山本リンダであります。

今回は引っ越しのテーマを取り上げてみましたが、思わぬ点に問題が発生することがあるんだと気づかされて、住みかを変えるということの人に及ぼす影響が大きいと改めて感じた次第であります。

だからといって、引っ越しをあきらめるというわけにもいかない。

それにしても環境を変える、住みかを変えるというのは思う以上に人に影響を及ぼすんだなぁと改めて考えさせられたところです。

いかがでしょうか?

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

人気ブログランキング

スポンサードリンク