photo:Unsplash

今回もTHE21onlineのネット記事からダイエットに関する記事をピックアップ。ちまたにはさまざまなダイエット方法がいったいどれが本当なのと思うほどいろいろあります。最近では「糖質制限」だの「1日1食」だの、または「空腹こそ最強のクスリ」なる本も話題になりました。今回注目は逆に「痩せたければむしろ”お米”を食べなさい!」というのです。なぜ今さらお米なのか、どこのどなたのご意見なのか、お米を食べるべきその理由とはなんでしょう!?

スポンサードリンク

 

やせたければむしろ「お米」を食べるべき

photo:PAKUTASO

管理栄養士の柏原ゆきよ氏は「痩せたければもっとお米を食べるべき」と指摘されています。いわゆる「お米を食べるダイエット法」なのであります。中年になりますとどうしても体の代謝が悪くなり内臓脂肪がたまって太りやすくなるというのがもはや崩しようもない事実。つまり、メタボの原因の代謝は消費カロリーよりも摂取カロリーが多いのだから、摂取カロリーを減らせば太らないとなる。当然、低カロリーの食事を心がけようとなるわけです。

これは間違いではないが、長期的には太りやすくなる考え方と柏原氏!

 

というのも、身体が摂取カロリーの低下に合わせて消費カロリーも下げてしまい、代謝機能をさらに低下してしまうのだと。低下した消費カロリーを少しでも超えてしまえば、身体は取りすぎたカロリーを脂肪として蓄えようとする。よって低カロリーダイエットは、かえって中年太りしやすい体になってしまうというから他人事ではありません。代謝って食べたものを消化吸収して体が活動するのに必要なエネルギーに変換することでしたね!

代謝機能が低下してしまうと、体温維持や臓器の動きといった生命活動に使うエネルギー量も減ってしまい、身体への悪影響にもなるというのです。( ゚Д゚)

 

 

摂取カロリーを下げずに内臓脂肪を減らすには!?

photo:PAKUTASO

「摂取カロリーを下げずに内臓脂肪を減らすには、答えは簡単、代謝を促進する食べ物を積極的にとれば良い」と柏原氏は続く。代謝が上がればカロリーが効率よくエネルギー消費に変換して燃焼されるため、内臓脂肪として蓄積されにくい。

代謝を促進する食べ物、それがズバリお米なのだと。

 

しかし、お米には糖質が多いというイメージがありますよね。かえってメタボの原因になるんじゃないかって思うのですが違うのでしょうか!?柏原氏は「お米に含まれる脂質の割合は2%、日本人が長い間主食としてきたお米は、太りにくく健康的な身体を作る理想の食材」だと胸をはるのです。

これってホントウなの!?

 





 

ご飯とみそ汁は最強の組み合わせ!

photo:PAKUTASO

お米というのはそもそもタンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維など、あらゆる栄養素を重ね備えている。いわゆるオールインワンの食品だと柏原氏は大絶賛。ただし必要ないくつかのアミノ酸は不足しているので他の食材で補う必要があって、お米と一緒に食べてほしいのは大豆食品。肉や魚に匹敵する良質なタンパク質をゲットでき鬼に金棒だというのです。

大豆食品といえばお味噌汁であり納豆なんだ!!

 

 

私の感想

医学博士青木厚氏の「空腹」こそ最強のクスリという本では、1日3食は内臓が休むことなができないことが問題で、空腹を作ることが身体にとって必要で時には体の不調やガンなどの大きな病気の原因になるという考え。これはある意味納得するお話であり実際に食事の回数を減らして空腹を実感するようになると、たしかに体が楽になる感じはあると実感することはありました。

私の場合、空腹という感覚もいいなと感じられなければ続けられませんが・・・。(笑)

 

たしかに3食けっこう食べては夜ビールなんて遠慮なく飲むのですから、メタボにならないわけがありません。とならば、食事を減らしながらあるいは1食の食事の量を減らしながらという方法でご飯と納豆とみそ汁を頂くというのが自分にはあっているのではないかと自然と考えるようになった。

どちらにしても余分なおかずはいらないのだ!

 

 

今回のまとめ

メタボ克服のカギは摂取カロリーよりも代謝。低下した消費カロリーの体ではとりすぎたカロリーを脂肪として蓄えてしまう。これが低カロリーダイエットによってかえって中年太りしてしまう原因。

摂取カロリーよりも代謝となる消費カロリーを減らせ!

 

その方法は代謝を促進する食べ物を積極的にとればよし。それが”お米”でありました。お米は必要な栄養素を兼ね備えているオールインワンの食品。足りないいくつかのアミノ酸を大豆で補えば最強となる。なので、ご飯と納豆とお味噌汁の日本食は消費カロリーを下げてメタボ改善の最強の食事なのであるのです!内臓を休ませるためには量を少し減らして、ご飯と納豆とお味噌汁の3食しっかり食べてガマンしないダイエットの実現となるのです!

良いことずくめなです!(^<^)

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

トレンドニュースランキング

スポンサードリンク