こんにちは、小林 丸です。

新生活がはじまり慣れぬ環境からストレスが溜まりっぱなし、
なんて方も少なくないと思います。

心や気持ちがなんとなくモヤモヤして、
どこかでスッキリさせたいなんてことありますよね。

そこで登場するのが「カタルシス」であります。

カタルシスとはモヤモヤが解消されてスッキリすること、
精神の浄化方法なのであります。

体も排泄を行います、
心もカタルシスが必要なんでありますね。

今回はカタルシスを語ってみます。(^^)/

 

スポンサードリンク

 

カウンセリングでカタルシス

カタルシスはもともと「浄化」や「排泄」を意味するギリシャ語とか。

心にたまった排泄物は心を蝕み、
イライラや不安などストレスが溜まります。

どこかでこれらを排泄するか、
浄化しないと溜まる一方。

中には深い悩みなんてのもあると、
信頼のおける人やカウンセラーなどの力を借りることも。

カウンセリングでのカタルシスには、
人は自分の言葉しか信じないと。

カウンセラーなどに話しを聴いてもらうことで、
実は自分自身の言葉で自信のカウンセリングを行うとなります。

私なんぞは人を説得納得させる人が上に立つ人?
などとまったくもって間違った考えをしておりました。

つまり、自分の言葉でしか自分の心は浄化できない!
心にたまった排泄物を言葉で外に吐き出すというわけであります。

 

実際にカウンセラーはクライアントの感情に寄り添いながら、
語りはじめた心の悩みや不安を傾聴しながらカタルシスを導く。

特に無意識の中で心の奥底にある闇を外に出すためには、
クライアントの言葉でクライアント自身が気づきを感じるまで傾聴が続く。

気づきの瞬間はハッと表情が変わったり、
思わず涙があふれたりと変化があらわれます。

私もカウンセリングの資格を取得後実際にカウンセリングを行ってみて、
その変化を何度か目撃したことがありました。

そこには、こちらからの意見も指導も励ましもありません。

しっかり聞いてあげること、
クライアントが語りやすくする環境を整えるだけです。

それだけなのに徐々に吐き出された心の荷物を言葉として認識し、
心が軽くなると同時に前向きな気づきも見つけられるというわけです。

人に話しを聞いてもらうだけでも、
こんなにも効果があるなんて驚きです。

女性のおしゃべりなんてのは理にかなっているわけですね。

男は黙ってサッポロビールの男性の方は、
少々気をつけた方がいいかもしれません。(・。・)

フラット感覚:高級牛本革リクライニングチェア(オットマン付)RC3000 カーキー

 

身近なリフレッシュのカタルシス

心の荷物の片づけや整理整頓は、
日ごろからちょっとずつ行っている方が間違いなくいい。

毎日の心の掃除というわけですね。

カウンセリングが必要となるまでもなく、
それでもストレスはたまり心が痛みモヤモヤが晴れないなんて時。

まさかそのたびにカウンセラーにお願いするというのもできません。

そこで、

そんな時には書き出すことをおススメします。

まぁ、平たく言えば日記ですね。

なぁんだと思われるかもしれませんが、
こちらは心の荷物を文字で外に出すという感じです。

自分だけの日記ですから気兼ねもいりません、
頭にきたこと納得できなかったこと不安や心配なんでもござれ。

書いてスッキリしてゆっくり休むなんて具合です。

書いてみるとなんとなく気持ちが落ち着くなんて感じがあって、
知らずしらずに心の整理ができてくる。

意外と効果があるように思います。

 

ところでどうも日記は自分に合わないという方、
毎日続けるなんてムリという方。

そんな方には漫画や推理小説を読むなんてのはどうでしょう?

物語の先が気になりそのモヤモヤが、
エンディングでハッとさせられる。

映画もそうですね。

モヤモヤがスッキリした瞬間がカタルシスであって、
悩みや不安こそ取り除かれるわけではないのですが心のリフレッシュにはなるはず。

 

リフレッシュとならばたまには森林を歩いてみるとか、
温泉でゆっくりとした時間を過ごすとか。

友人や家族と思う存分おいしいものを食べるなんてのもあり、
スポーツを楽しみ汗を流すなんてのもいいですね。

自分に合う心のリフレッシュ方法を、
毎日または定期的に取り入れてみるというわけであります。

カウンセリングが必要となる前に、
体と同様心の健康にも気を使いたいものであります。

テアニン快眠粒【機能性表示食品】

 

今回のまとめ

どうしても心に生じるストレスは仕方がない。

ましてやそれは溜まる一方。

ならば時々整理整頓、
掃除も必要で排泄もしなくてはなりません。

ところが心はそれができない。

なので言葉で文字で、
そして体で出してやる必用があるというわけでした。

ゴミが随分たまったまま心が壊れてしまってからでは遅すぎる、
小さなゴミのうちに吐き出してのリフレッシュもカタルシスと合わせてとのご紹介でした。

みなさんはどんな心の浄化方法、
リフレッシュをされていますか。

今回はカタルシスをテーマにしてみました。

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

人気ブログランキング

スポンサードリンク