料理音痴でもスマホで料理アプリを見ながら作れば、それなりにできちゃう。メニューレシピはもちろん作り方も動画で丁寧に教えてくれる。けして難しい料理ばかりではなく、カンタンですぐできとてもおいしいメニューが勢ぞろいとありがたい。料理アプリは中でも「DELISH KITCHEN」がおススメ。とにかく分かりやすく機能も豊富。料理は奥様まかせのご主人に、将来は一人でも生きていけるようにと警告を発しながら、カンタン、おいしい、すぐできるメニューをそのきっかけにして頂ければと3品ほど、自戒をこめてご紹介するわけです。(笑)  料理なんてと動かぬお父さん連中の、少しでチャレンジするきっかけになれたらうれしく思います。(出典元:DELISH KITCHEN)

 

スポンサードリンク

 

カンタンおいしいおすすめメニュー(第一弾)

まずは3品をご紹介します。セレクトした理由については、これといって特にあるわけでなく、「DELISH KITCHEN」のアプリを見ながら実際に作ってみて、料理音痴の私でもできたこと、家族にも喜んでもらえたことの理由からご紹介としてお伝えするわけです。よって、次はないかもしれませんが「第一弾」とタイトルに書かせていただいております。(笑)

手軽に一人分が作れる♪ マグカップカレー

画像:DELISH KITCHEN

こちら一人暮らしの方はもちろん小腹のすいた方におすすめ、手早くできるカレーレシピ。材料を用意したらまとめてレンジでチン、一人分ちょうどよくとってもおいしく頂けます。後片付けも楽。ご家族がバラバラの帰宅で食事も一緒にとれない、さらに料理の支度も時間がないなんて時には、緊急避難的にとても助かります。家族の評判も上々なのであります。

 

(材料はこちら)

出典:DELISH KITCHEN

 

(作り方)

出典:DELISH KITCHEN

 

 

袋麺をアレンジ!釜玉ラーメン

画像:DELISH KITCHEN

インスタントの袋麺が初心者にとってハードルを思い切り下げてくださるのもありがたい。これって料理?なんていう人の話をこなさい聞いてはいけません。れっきとした家庭料理であります。何しろ用意した食材を乗っければいいのですから、こんなにカンタンなことはありません。味はそもそも袋麺の激選の味でありますから作るのも食べるのも安心。少ない材料で、ひとりごはんはもちろん、時間のない家族のちょっとしたお昼におすすめです。♪

 

(材料はこちら)

出典:DELISH KITCHEN

 

(作り方)

出典:DELISH KITCHEN

 

豚バラと白菜のミルフィーユ鍋

画像:DELISH KITCHN

“ミルフィーユ”ってなんのこっちゃと思いながら、料理の材料やレシピをみてみると、これがまたすこぶるシンプル。マグカップのお一人用のカレーや、インスタント袋麺の釜玉ラーメンとか、あきらかにカンタンというイメージとは違って、こちらはれっきとした鍋、これからの季節欠かせない鍋なのであります。このあたりがきちんと正しく速やかにおいしく作り上げると、お父さんの株も上がる円満家族の夕食となるわけであります。

 

(材料はこちら)

出典:DELISH KITCHEN

 

(作り方)

 

 

 

DELISH KITCHEN

愛用しています”iphone”のスクリーンショットを使って、料理アプリ「DELISH KITCHEN」をご紹介します。「料理なんてめんどくさい!」とか、「家事なんて男のするもんじゃねぇ!」とか言っている方がいらっしゃれば、料理のことでなく料理アプリのことだとご理解の上にお付き合いください。

人間、道具から変わることもあります。(/・ω・)/

 

アプリのダウンロードとホーム画面

 

パソコンを使ってネットで観るのもいいのですが、料理となるとやはりキッチンに立つその場で動画を確認となりますから当然スマホに限るわけであります。アプリはそれぞれの”Store”から検索をしてダウンロードという手順になります。あとは画面の指示に従ってダウンロード完了すればすぐに無料で利用できます。右側はカテゴリー別の”マイレシピ”の画面。後に、もっと本格的にレパートリーを増やしたいならば”有料版”もあります。(/・ω・)/

もちろんPCはブラウザを開いてDELISH KITCHENのサイトも開きます。

 

どんどん「お気に入り」でシェフ気分

アプリが提示してますさまざまな料理の中から、これはと思うメニューをまずは「お気に入り」をクリックして保存します。保存したお気に入りのラインナップは、実際に作る作らないは別にどんどん増えていきます。これだけメニューが手にはいるとなると、なにやら料理のプロ?なんて気にもなります。(笑)

そのうち”お気に入り”がたまってきますと、「お気に入り」画面の「フォルダ」を選択すれば、カテゴリー別の「フォルダ」へ選んだメニューを振り分けて管理することができるのでとっても便利。今日のお昼は? とか、夕食はどうしようなんて時にはおもむろにこの画面を開いて、3分ほど熟慮した結果お目当てのメニューを大統領令ごとく決定をするわけで、その選択も楽しみのひとつです。

 

イラスト:いらすとや

 

 

私の感想

料理というのはあれですね、ひとつの作品でありこうなると芸術でもありますね。それにしても、料理のメニューを考案される方の想像力豊かなことに敬服いたします。特に、チンでカンタンおいしくいただけるメニューレシピはありがたく手放せません。

少し料理をかじっただけでも、料理を用意するための買い物やら洗い物やら、家族の帰ってくる時間を考えながらも料理の準備に時間を割いては、その割に食べる側はあれこれリクエストもあれば味の良しあしもうるさいと作ってみてはじめてわかる次第。

それでも、チンだけしたのに「おいしい~」なんて言われると、また作っちゃおうかなと思うのであります。そのうち、お味噌汁にスープ、サラダに肉料理、麺類に鍋に焼き物とメニューのレパートリーが増えてきますと、家族からもあてにされてはそれなりに家族の一員としてようやくお役に立つ存在になりつつあるのです。

世の男性諸君、奥さんや家族に捨てられても料理の術があればとりあえず日々生きていけるので、そうした意味でも料理にチャレンジすることをおススメするわけであります。( *´艸`)

 

イラスト:いらすとや

 





 

今回のまとめ

家事は大変!

DELISH KITCHENさんのご紹介を兼ねてということで、勝手にアプリ画面の画像もメニューもコピペしてのブログをお許し願いたいと一言申し上げた上で、ぜひ、私と同じく料理は苦手だからと屁理屈から奥さんまかせにしている男性諸君に家事のひとつ、料理でもやってみたらという気持ちでカンタンおいしいと今回は3品ほどご紹介させていただいたつもりであります。

それにしても家事は大変。料理だけでも買い物から皿洗いなど後片付けから、掃除洗濯、子どものいらっしゃる方は子供たちの面倒に自分の仕事のことなどなど、料理ひとつちょっとかじっただけでもなかなかどうして大変と料理をちょっとかじっただけでも思うところ。

せめて料理を作り片付する手間のひとつでも奥様達の日々の苦労から取り除いてあげたら、夫婦円満、家族円満にもつながるのではないでしょうか。ただ、注意すべきは調子に乗ってムリなメニューに挑戦してだいなしにしてしまったり、膨大な量の食材を用意してしまったり、余分な食材や調味料を買ってしまったりという点はくれぐれも注意したいもの。奥さんの逆鱗には触れませんことをお祈りいたします。

どうぞ、このブログが少しでもいいきっかけになれば、うれしく思います。

いかがでしたでしょうか?

 

イラスト:いらすとや

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

トレンドニュースランキング

スポンサードリンク