こんにちは、小林 丸です。

日本人は英語が苦手とは今に限った話しではありません。

日本の教育関係者は小学校から英語の学習を取り入れるといった、
国をあげての取り組みがはじまってますがさてどうなりますか?

ところで学校の英語の先生も塾や児童英語教室の先生の多くは親御さんと同じで、
本当に効果的で役に立つ英語の教え方が分かっていないと指摘もあるようです。

そこのところ家庭の安心できる環境で1日10分、
継続的に無駄を省いた学習が効果的だと。

今回はどんどん英語が身に付く「ひろつるメソッド」についてお伝えします。

スポンサードリンク

広津留すみれさんがスゴイ!

ひろつるメソッドのひろつるは、
廣津留さんという人のお名前です。

廣津留すみれさんは大分の高校から、
なんとハーバード大学に現役で進学。

大学では優秀論文賞を受賞して2016年に卒業をされていらっしゃる。

卒業後もシュリアード音楽院の修士課程に進み、
優秀音楽賞を受賞して卒業。

現在はバイオリニストとして世界を舞台に活躍中とか。

ところで廣津留すみれさんは留学経験も塾にも通ったことがなく、
英語はすべて日本国内のしかも家庭で母親から教わっただけ。

大学の面接では笑いがとれるまで英語が身についた、
その方法は家庭での学習にあったというから驚きです。

お母さまの廣津留真理さんが自作の絵本や英語カードを使って、
たくさんの英語を教えたと。

親は子供のモチベーションを上げてしっかりとほめて、
がんばりを認めて応援してあげるという役割に徹していたとか。

多くの英語教室や塾は無駄だらけで、
和訳も文法も必要はないと。

この経験から家庭の安心できる環境で1日10分
継続的に無駄を一切省いた学習方法を考案。

テキストと音源さえあればだれでもすぐにできると言い切る。

家庭で1日10分の継続が大事、
これなら私でもなんとかできそうな気がしてきます。

ひろつるメソッド 子ども英語 Don Don English! 英検5級対応 CD付き

新品価格
¥1,814から
(2018/6/18 09:06時点)

成功する家庭教育 最強の教科書 世界基準の子どもを育てる

新品価格
¥1,512から
(2018/6/18 09:07時点)

 

ひろつるメソッドが過程で学べるテキスト!

子どもが1日10分家庭で英語学習をするのにもってこいの教材がこちら。

ひろつるメソッド DonDon English!(主婦の友社)

こちらは、どんどん声に出して読み進めるスタイル。

ABCの書き取りや文法、ゲームに和訳などすべて排除したと、
まぁなかなか勇気のある英語学習であります。

幼児や小学生からApple=リンゴのレベルからはじめて、
カンタンな英会話文まで聞けて話せるようになるというから不思議です。

音響つきであとは鉛筆と付箋だけ。

1日10分、週5日を習慣化してしまえばOKで、
土日はお休みとむやみに取り組むこともない。

ネガティブな音源付きで発音を聞きながら、
指で単語や文をなぞりながら発音していくとちょっとユニーク。

まずたくさんの単語を覚え、会話文に短文、
そしてリスニング問題と段階を追って進んでいける。

半年で小額3年+中学1年まで4年分の学習ができるのだそうであります。

幼い頃からはじめてみると、
子どもたちはドンドン覚えていけそうですね。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

私の感想

もともとお母さまの廣津留真理さん自身も英語が得意でと聞いておりますと、
廣津留すみれさんはやっぱり親の能力を受け継いだのでしょうと思っておりました。

ところで、ひろつるメソッドをすでに利用している方々の評判はとても良くて、
1日10分家庭でという身軽さと書き取りや文法を排除したやり方が魅力のようであります。

経験からどうしても書き取りや文法を排除してしまうと大丈夫なのかと心配にもなりますが、
実際にやってみるとどんどん英語が身についてくるというから不思議であります。

幼いころから英語を楽しく学べてしっかり身についてきますと、
お子さんも自信がつくでしょうし成長するとともにますます英語を学ぼうとするでしょうね。

また、廣津留真理さんは親としての役割をきちんと定めて、
子どものモチベーションが上がるようにサポート役に徹して褒めてあげるという、
そうした姿勢も大事のように思います。

これからの社会人は誰でもクルマを運転できるように、
英会話程度はできてあたり前のスキルとなるでしょう。

そう思うと子どものうちから英語のエッセンスを身につけさせたいと、
どちらの親御さんも願うところであるでしょうね。





 

今回のまとめ

1日10分、自宅で安心しての英語学習で英語がどんどん身に付く。

書き取りも文法もなしで無駄を省いたメソッド(方法)はユニークで、
これならばどの家庭でも小さなお子さんから手をつけることができる。

半年で小額3年+中学1年まで4年分の学習ができるというのですから、
早いうちからまずやってみるのもいいかもしれません。

1日10分でも土日はお休みにするなど、
習慣化させることがポイントのよう。

学習というよりも毎日英語に触れて親しむというかんじでしょうか。

誰もがクルマの運転ができると同じように、
将来の日本の社会人は誰でも英会話ができるスキルがあたり前になるんでしょうね。

今回は、どんどん英語が身につく「ひろつるメソッド」についてお伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

Microsoft Officeランキング

スポンサードリンク