こんにちは、小林 釈和です。

まいどお世話になりますエクセル、
やっぱり表計算には便利でたすかります。

ところで作成にあたり、
時間ばかりがかかっても意味がありません。

作成の手順や機能をちょっとだけ知って、
余裕を持ってさっさと表作成を作成する。

そんな表作成の手順を、
店舗別売上表のサンプルを参考に動画にてお伝えします。

まだエクセルが不慣れな方、
ご参考になればと思います。

スポンサードリンク

 

数値データを素早く入力、縦・横合計はファイト一発で!

まずデータ入力が必須です、
速く正確に手順よく入力を終えたいもの。

その手順例は次の通り。

  1. 項目から手順よく入力する
  2. 数値データは範囲指定をしてタブキー移動を利用
  3. 縦横の合計計算は一発で
  4. 達成率の計算式は入力して素早くコピペの方法

こちら動画で ⇒ (1)データ入力と計算式入力

Microsoft Office Home and Business 2016 (最新 永続版)|カード版|Win対応

罫線は自由に引ける!

マウスで選択するだけで自由に罫線を引くことができます。

線種を選び引きたい部分を指定するだけで細かな線の設定ができます。

その手順は次の通り。

  1. 表全体を選択して格子線を引く
  2. 一部の線を2重線に変更する
  3. 表の外枠を太線に変更するなど

こちら動画で ⇒ (2)罫線

新幹線で行く、休日の旅

 

配置やセルの設定とレイアウトはまとめて!

日付、タイトル、セルのスタイル設定やセルの結合、
数値の桁区切りに%表示にセルの結合など配置や表示形式とそれぞれの設定をまとめて行います。

どれもマウスで設定ができます。

今回の手順は次の通り。

  1. 日付の入力と表示の変更
  2. タイトルとサブタイトルの入力と中央に結合で揃える
  3. 項目のスタイルを設定する
  4. 列幅と行高を揃える
  5. 数値に桁区切りを設定する
  6. 達成率の結果は%表示に設定する
  7. 一部セルの結合と縦書きの設定
  8. 書式のコピペ

こちら動画で ⇒ (3)配置とレイアウト

サンワサプライ 回転式ヘッドホンフック PDA-STN18BK

 

今回のまとめ

今回はよく作成する店舗別売上表のサンプルを用意して、
その作成を短時間できれいに作成する手順を紹介してみました。

データの入力を素早く終えると、
後はマウスの操作で各種設定や仕上げを行うことができます。

数値データの入力を速やかに行う方法や、
縦・横の合計計算を一発で行うなどのちょっとしたコツも。

作成することが目的でなく、
その結果何を考えるかであります。

作成には短時間で無駄な作業時間がかからないよう、
ぜひ取り組まれてください。

今回は店舗別売上表の作成手順を、
動画でご紹介してみました。

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

人気ブログランキング

スポンサードリンク