こんにちは、釈和(シャカズ)です。

Goolgeトレンドを眺めていると「酢納豆」と静かに鎮座しているのを発見。

その瞬間そういう手があったかと思わずガッテン!

それもそのはず、最近毎日納豆に生卵をまぜてご飯にかかる。

これがおいしくてしっかりと朝食食べているので、
頭よりも体が反応したという感じであります。

今回は、お手軽でおいしいスーパーフード「酢納豆」をお伝えします。

※画像(ぱくたそ)

スポンサードリンク

 

酢納豆の作り方!

作り方なんていったところで超カンタン。

普通に納豆のパックをひとつ用意します。

パックから納豆をとりだし当然グルグルとこねます。

もう無意識にグルグルします。

タレがあればここでタレを混ぜるとご機嫌よくネバネバとなります。

タレがない場合、水を少々加えるとバツグンにネバネバになります。

朝食では1日の活力ゲットするためさらに必要なたんぱく質をたっぷりとるため、
生卵をいれちゃいます。

納豆+タレ+生卵+ネギ+からし⇒さらにグルグルこねまわします。

さぁ、ここから仕上げのお酢の投入です。

スプーン1杯でOK!

フワトロ食感たっぷりのスーパーフード酢納豆の出来上がりです。





 

納豆の健康パワー!

納豆のニオイが苦手という方もお酢で和らぐのでそれだけでもおススメです。

お醤油を使わないので減塩にも役立つ!

そして納豆の持つ健康パワーはそのままゲット、
うれしい限りであります。

 

血液の塊を溶かすパワー!

納豆は、たんぱく質やイソフラボンなどの栄養素が含まれているとよく言われます。

注目すべきは大豆を発酵した時に生まれる「ナットウキナーゼ」という酵素。

納豆だけが持つ成分で、納豆のあのネバネバに含まれている。

ナットウキナーゼの特徴は、
なんといっても血栓(血液の塊)を溶かす強い作用があること。

さらに、血液をサラサラの状態に保ってくれるので、
血圧を下げる効果も期待できるというわけです。

 

スプーン1杯の酢で血圧低下!

お酢も体内に吸収されるとアデノシンという物質を発生させ、
これが血管の細胞に働きかけて血栓を防いだり血管を広げたりしてくれる。

つまり、こちらも血圧を下げる作用があるということ。

ほかにも、効果いろいろ。

(お酢の効能)

  • ダイエット効果
  • 減塩効果
  • カルシウムの吸収アップ
  • 冷え性予防と改善
  • 便秘解消
  • 血糖値の急激上昇緩和
  • 美肌効果

もういいとこずくめ。

お酢だけどんどん飲めばいいというわけにもいかず、
ここに納豆と手を組めばおいしく効果倍増とますますいうことなしです。

参考サイト:「お酢ダイエット」で効率良く痩せるコツ!





 

私の感想!

血圧が上がってきている私にとって、
これほどうれしい情報はありません。

毎日、おいしく頂いている納豆にスプーン1杯のお酢を加えるだけ。

とにかくお手軽でカンタンに用意ができちゃうので、
ずぼらな私にはピッタリのメニュー。

ご飯は少々控えめにして、
そのかわり卵かけ酢納豆はフワフワ感たっぷり。

食感もよろしくとにかくおいしくいただけ、
さらに血液サラサラと効果もよろしくありがたいばかりであります。





 

今回のまとめ

納豆もお酢も血液や血管に効果があるということ。

  • 血栓(血液の塊)を溶かしてくれる
  • 血管を広げてくれる
  • 血液をサラサラにしてくれる
  • 内臓脂肪を減少してくれる
  • 血糖値の上昇を抑えてくれる
  • カルシウムの吸収を促進してくれる
  • 血圧が下げる効果につながる

納豆とお酢それぞれにこれらのパワーが秘められているので、
酢納豆はWパワーということになります。

体にいいと聞くだけでうれしくもなり、
さらにお手軽でカンタンに用意ができてなによりもおいしいとならば手放せません。

今回は、お手軽でおいしいスーパーフード「酢納豆」をお伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

人気ブログランキング

スポンサードリンク