確定申告のシーズン、
申告にはマイナンバーが必要であります。

税務署へ足を運ぼうとしてました友人は、
「マイナンバーどうしたっけ!」などとのんきなことを言ってましたっけ。

ジブンも株式投資をちょっとやってみようかと思い、
ネットである証券会社に口座を開いた際にもこのナンバーが必要だったことを思い出します。

知らぬまに番号が付きまといだしたと感じます。

そういえば個人番号カードなるものの申告も、
任意ですけどありましたね。

今さら聞けないマイナンバーと個人番号カード、
ちょっと聞いてみようと思うわけです。

 

スポンサードリンク

 

 

今さら聞けないマイナンバー制度

マイナンバーが付与されましたのが平成27年10月から、
もう2年が経過したんですね。

当初「国民総背番号制」とかなんとか言ってました。

国民に個別の管理番号をつけちゃって、
その番号で行政に関するあれこれを管理しちゃおうというもの。

 

実際のところまだまだマイナンバーってスゴイですねとか、
さすがですねマイナンバーという話しはあまり聞きません。

まだまだその恩恵を十分得られていないようですし、
理屈もあんまりよく分かっていない。

それでもさまざまな行政の窓口ごと、
個人情報の確認からはじまるというのもじれったい。

マイナンバーがあればそんな確認もいちいちする必要もなく、
たしかに効率よく利便性も高くなっていくと期待はするのですが。

 

ところで、見方を変えるとあれですね。

スーパーやコンビニにいくとレジでバーコードを読み取って、
購入した金額をはじき出して清算しますね。

国民一人一人に番号が付いたということは、
商品に番号が付いたと同じ。

個人情報が行政のそれだけでなく、
個人の資産や病名に交通違反などなんでもマイナンバーがくっつくと大変。

その人の生きてきた履歴がそのまんま、
レジのバーコード読み取りみたいに読まれてわかっちゃうなんぞは背筋がゾクゾクしてくる。

パソコンやインターネットのIT技術があれば、
やろうと思えばどこまでも情報が収集されちゃう。

そんなことはまぁ基本的にないでしょうが、
理屈では可能でしょ。

 

そんなわけで、国民に番号をつけるなんてもってのほかと、
反対する人の声もけっこう大きかったですね。

どこまで利用するのかセキュリティに対する疑問の声もあったし、
ちまたでは情報漏洩の事件も事実発生しているわけだし。

まぁそうはいってもよく分からない銀行口座が悪用されたりとか、
社会保障や税金のごまかしが後を絶たないとあればきちんと管理も必要というものであります。

やよいの青色申告 18 通常版 <消費税法改正対応>

 

マイナンバーで副業がばれる!?

ばれて困るくらい副業で稼いでみたいものであります。(笑い)

ジブンなんてのはそんなことぜんぜんないので心配する必要もないのでありますが、
気にしている人は少なくないみたいですね。

 

勤務先が副業に至るまでの社員の個人情報を知る方法はないし、
その権利もないからまず心配はいらないはず。

とはいっても他の仕事に従事して報酬を得ていれば、
どちらもマイナンバーで登録されているから税務署は把握できますよね。

銀行口座にもマイナンバーが付番されていき、
個人資産の把握ができて適正な税制度なるものへつなげようとするのも番号あってのことであります。

「株で儲かったけど税金はねぇ」なんて、
ヒソヒソ声で言っている場合ではない。

こっちも番号が紐づいて隠せない。(そもそも隠してはいけない)

 

生活保護の不正受給なんて問題もありますし、
年金の管理なんかにもしっかりと使ってほしいもの。

行政の窓口の手続きが簡素化になりスピーディで効率よくなってめでたしめでたし、
なんていう問題だけじゃぁないですよね。

下着・靴下・ストッキングの通販 すててこねっと|アツギ・グンゼ・福助・ヘインズなど
有名な下着メーカーの商品を多数取り揃えています【5400円以上で送料無料】

 今さら聞けない個人番号カード

そういえば我が家にも簡易書留で通知カードが送られてきましたっけ。

たしかマイナンバーの通知と、
個人番号カードの交付申請書が一緒になっていたはず。

通知カードには名前と確かに12ケタのナンバーが記載されていました。

ちゃんと保管してますよ。

 

個人番号カードの方は市役所へ行って申請すると、
個人番号カードが交付されるという手筈でした。

こちらには名前や住所に生年月日などの個人情報に、
顔写真も載せてICチップ付きの身分証明書。

行政の手続きにも使われて、
より簡素化で利便性がよくなるとか。

身分証明書としては運転免許証などもあるし、
利用範囲もピンとこないので私も未だに作ってはいませんけど・・・。

今後、実際に個人番号カードを持って使った方が利便性高しとならば、
どこかで検討しては実際に交付申請をしてみたいと思っている次第であります。

みなさんはご用意されているんでしょうか?

Microsoft Office Home and Business 2016 (最新 永続版)|カード版|Win対応

 

 

今回のまとめ

夕べはどこのお店のオネエチャンとどのくらいの時間を費やして、
料金をどのカードでいくら払ったなんて妻の奥さんに見え見えとなったら困っちゃう山本リンダになります。

インターネットでどのくらいアダルトサイトを見ていたとか、
ネットの買い物の様子などもわかっちゃうとこちらもどうもいけません。

まぁ、そんな風にはならないはずですけど、
これからのIT時代とならばやれないことはないはず。

 

中国あたりはあちこちに張り巡らされた防犯カメラが個人情報とつながり、
迷子はすぐに見つかるし犯罪者はすぐ逮捕に結びつくなど大胆に活用され始めているとか。

中国ってやろうと思うとすぐにやっちゃうから、
そういう意味ではスゴイ国です。

なので日本だってやろうと思えばやれちゃうけど、
きっとそっと静かに広めていくんでしょうね。

 

数十年後のコンビニのレジは無人は当たり前だけど、
私の顔をカメラでチェックしては会話してきたりして。

 

「あら丸様、お久しぶり10日ぶりよ、どこ浮気してたの」とか、

「丸様、この頃ちょっと太り気味ですねぇ、ビール1本減らしてはいかが、その代わりに・・・」とか、

「丸様、今日はお誕生日ですね、お祝いに入荷したチリ産ワインなんてのはいかがですか?誕生日には5%オフですよ」とか、

「丸様、だいぶ髪の毛が伸びてしまってますね、散髪屋予約しておきましょうか」などとおせっかいしてくる。

 

まんざら絵空事ではないような気がしてきました・・・。(・。・)

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

人気ブログランキング

スポンサードリンク