こんにちは、小林 丸です。

毎日お世話になってますインターネットでありますが、
時々、厄介なことが起きます。

中でも困りますのがアダルト系サイトなど、
やや興奮しながら見ておりますと突然画面フリーズ

にっちもさっちも動かなくなり、
画面を消すには料金を支払わなければならないと。

そんなぁと思っても後の祭りであります。

下着姿のお姉さまが色っぽい視線でこっちを見つめている分にはよろしいのですが、
妻の奥さんにこの現場を抑えられると困っちゃう山本リンダ状態であまりよろしくありません。

この人生の最大ピンチを、
いかにして乗り越えられるでしょうか!?

その方法とやらをご紹介します。

スポンサードリンク

 

頼りになるのはタスクマネージャー!

タスクマネージャーをご存じでしょうか?

タスク=作業・仕事でありますから、
そのマネージャーなのでネーミングからして頼りになりそうなのであります。

この場合の作業・仕事といいますのは、
もちろんパソコン上のことであります。

あたり前だのクラッカーです。(笑い)

パソコンのもう少し詳しく言いますと、
OS(Windowsなどの基本ソフト)が現在どんな感じで動いているかを把握できます。

具体的にCPUメモリをどのくらい使っているとか、
どんなアプリが動いているのかなどの様子が分かるわけです。

パソコンがフリーズしてしまいにっちもさっちもサッチャンも行かなくなった場合でも、
その状況を確認したり動かなくなったアプリを強制的に閉じることができます。

なので頼りになる機能であります。

 

 

タスクマネージャーの操作方法

タスクマネージャーはタスクバー(画面の下部にある黒い部分)の上にマウスをあてます。

右クリックしてメニューからタスクマネージャーをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タスクマネージャーが起動します。

Windows10では次のような画面が表示されます。

詳細をクリックします。

 

ここにいくつか利用しているアプリケーションが表示されます。

インターネットを利用して画面がフリーズしてしまう場合、
開いているブラウザーを選択してタスクの終了をクリック。

これで開いているアプリケーションを強制的終了させることができます。

アダルト系がフリーズしても100人乗っても大丈夫!
となるのでまずは安心やれやれ・・・。

 

 

パフォーマンスのチェック!

パソコンが重たいと感じた時やフリーズしている時に、
CPUメモリがどのくらい使用しているのかを数値とグラフで確認できます。

その他、アプリの履歴タブや詳細タブをクリックして、
それぞれが使っているCPUやメモリの状況も把握することも。

使用している数値の高い順位並べ替えるなどができるので、
どの部分でより多くのCPUやメモリが使用しているのかスグに確認ができます。

過度に使用しているアプリを一時的に強制終了して、
遅々として進まない状況から脱出することもできます。

緊急時のSOSとしても、
タスクマネージャーの存在と操作方法はぜひ知っておきたいものですね。

 

 

今回のまとめ



というわけでパソコン初心者の頃に、
正直アダルト系サイトでフリーズした経験がありました。

あせりまくって必死に閉じるボタンをクリックするのですが、
まったく閉じることができない。

緊急メッセージが飛び出すは、
料金を払いなさいと指示されるは生きた心地しないとはこのことでしたね。(笑い)

タスクマネージャーを知ってからというものは、
そんな場面に出会っても余裕のヨッちゃんで対応ができるようになりました。

まだご存じない方は、
ぜひこの機能を知って頂くといいかと思います。

今回は、そんなタスクマネージャーのご紹介でした。

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

人気ブログランキング

 

スポンサードリンク