こんにちは、小林 丸です。

テレビショップで紹介されてます低反発マットレスなどを見ているうちに、
きっと寝心地がいいだろうなんて思いついつい欲しいと思ってしまいます。

日本人には腰痛で悩む人が圧倒的に大勢いらっしゃって、
悩ましい腰痛から解放されるためにも低反発マットレスは求められているのでしょうね。

勝手にそう思ってはいつの日か自分も購入してみようなんて思っていました今日この頃、
逆にこれらのマットレスを使用してから腰痛が悪くなったという意見があることを知りました。

どうして悪化してしまうのでしょうか?

今回は腰痛マットレスについてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

 

トゥルースリパーとは!?エアウィーブとは!?

テレビショッピングなどで登場してますトゥルースリーパー、
こちらは低反発マットレスであります。

逆に高反発マットレスで代表的な商品がエアウィーブですね。

 

トゥルースリーパーとは!?

トゥルースリーパーは、
ショップジャパンから発売されてる低反発マットレス

テレビでよくCMが放送されてますから、
興味のない人でも名前くらいは聞いたことがあるはず。

特長の低反発は手で押さえると手の跡が残るほどマットレスは沈みます。

つまり寝る人の体の形にマットレスが沈み込むことで、
体に負担がかからなくなり腰痛も消えるというわけであります。

包み込まれるように沈み込み、
なるほど体の負担は少なくなるように思えます。

価格も2万円台と比較的安く、
腰痛の悩みを考えると購入する人が多いようです。

 

エアウィーブとは!?

こちらは浅田真央さんや錦織圭さんなど、
スポーツ選手が多く使用していることで有名。

スポーツ選手が海外から帰国した際に、
このエアウィーブを持参していたなんて話題にもなりました。

エアウェーブは高反発マットレス

通気性がよくて寝がえりをしやすいというメリットで、
パワーのあるスポーツ選手のように若い人にあうのでしょうか?

けっこう価格が高く耐久性が高いほど価格も高くなるようであります。

 

なぜ腰痛が悪化するの!?

低反発のマットレスは体に負担がかからない反面、
深く沈み込むために寝返りがしにくい

人が寝ているさいに腰痛になる大きな原因は、
寝返りが少なく同じ個所負担がかかってしまうと悪化してしまう。

なるほど低反発の特長でありメリットが、
寝返りがしにくくなることで腰痛を悪化させてしまうというわけであります。

それでは高反発マットレスの方がちょっと固めで、
寝返りしやすいとなれば腰痛にはこちらの方がいいのか?

ところがその分、体の負担は大きくなるという欠点が残ると、
なかなかどうして悩ましい問題であります。

さらに、材質の耐久性も弱点となり、
毎日使用していると同じ個所だけが沈み、
そこに窪みができて同じ個所に負担がかかってしまうと。

 

私の感想

ここまでの話し、結局のところ高反発で寝返りしやすく、
その上体の負担が軽く耐久性のいいマットレスが、
最も体に適したマットレスとなります。

健康な人なら好みで選べばいいとなりますが、
腰痛の人は選ぶ際に要注意ということになります。

まぁ素人判断ですから本当のことはわかりませんが、
結局のところ腰痛対策に適したマットレスが必要ということに。

そんなマットレスを探してますとおススメはこちら!



参考:ラクーネ公式サイト

 



参考:SLEEple公式サイト

 



参考:株式会社イッティ

 

今回のまとめ

低反発のトゥルースリーパーや高反発のエアウィーブも、
それぞれ特徴があって人気もあるということは間違いないようです。

健康な人や若い人は自分の好みで選べばいいようですが、
特に腰痛の人はどちらも難点があることを今回知り得たところであります。

低反発は体の負担がない反面、
深く沈むことで寝返りがしにくく同じ個所に負担をかけてしまう。

高反発は寝返りがしやすいけど体の負担はあって、
耐久性が弱い分同じ個所がへこんで結局負担をかけてしまうと。

そこで腰痛対策に適したマットレスが求められているということで、
今回はそんなおススメマットレスも紹介してみました。

人生の3分の1は睡眠とならば、
やっぱり腰痛にも悩むことなくぐっすりと眠りたいものであります。

今回やマットレスと腰痛についてお伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

※実際の購入に対してはぜひ専門家にご相談を

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

Microsoft Officeランキング

スポンサードリンク