「IF関数」タグの記事一覧

エクセルIF関数で条件に応じた計算結果や表示を変更する条件分けの基本テクニック

ITガイド Excel

試験の結果、点数が150点以上なら「〇」、以下なら「×」と2段階で表示したい。または、3段階、4段階でランクを付けたい。このように、エクセルのセルの値に応じて表示内容や計算結果を変えたいという場面は多々あります。エクセルのIF関数を使って、こうした条件に応じた計算結果や表示を変更する、そんな条件分けのIF関数基本テクニックを見ていきましょう。

エクセルIF関数の基本はこれ!

Excel

こんにちは、釈和です。今回はエクセル関数の代表格、IF関数の基本についてご紹介したいと思います。IF関数は条件関数のひとつ、複数の条件にもきちんと計算してくれます。 一度しっかりと把握しておけばいろいろなパターンの条件付き計算が容易にできるので学んでほしいところ。 ここでは、具体的にいくつかの条件パターンを取り上げて、実際のIF関数の入力方法をご紹介します。 また、IF関数は他の関数との組み合わせにもよく登場しますから、エクセル関数の登竜門としても理解しておくべきですね。さぁ、ここからエクセル関数のスペシャリストを目指しましょう! 記事の最後(今回のまとめ)に、今回ご紹介の例題ファイルを添付しました。ダウンロードして試してください。ファイルはエクセル2013形式と2010以前の形式で用意してあります。どうぞ、ご参考に。

ページの先頭へ