「IF関数」は、条件に一致したら何かの処理をするまたは何かを表示する、条件に一致しないときも何かの処理をするまたは何かを表示するというように、条件を指定して処理を決める関数です。ここでは「IF関数」の構造、具体的に条件を指定しての「IF関数」の使い方を解説ご紹介します。