先日も取り上げました健康ウォーキング。

だけどですねぇ正直申し上げますと、
ただ歩くというのはあんまり楽しくない。(笑い)

どうせ歩くならばより効率的で効果のある方法がないのかなんて、
歩きながら考えてみたわけであります。

するとありました。

信州大学能勢博教授(スポーツ医科学)の「インターバル速歩」。

やってみるとこれがけっこういいので、
今回ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

 

インターバル速歩とは?

結論から申し上げますと、
サッサか歩き」と「ユックリ歩き」を繰り返すウォーキングということです。

サッサか歩きとはさっさと歩く、
つまりちょっときついかなと思うくらい速足であるくこと。

ユックリ歩きとはその逆、
息を整えられるぐらいの速さ。

サッサか歩きを3分+ユックリ歩きも3分
これを交互に歩く。

このインターバルを合計しておよそ30分間
週4日くらいはやってみるのが目標。

正しい姿勢で大股歩きを意識して、
継続してこその効果であることは言うまでもありません。

 

もともと高齢者や体力に自信のない人が、
安全で効果的に行える運動として考案されたものだとか。

もちろん医学研究でも健康増進の効果が実証されているというから、
安心してやってみることができるようです。

Valife インソール 疲労軽減 防滑 通気 抗菌防臭 人間工学に基づいた衝撃吸収中敷き シリカゲル素材 足首の痛み、足底筋膜炎 立ち仕事 ウォーキング スポーツ 中敷き サイズ調整可能 男女兼用 (S (22.0~24.5))

 

 

インターバル速歩きが続けられる理由

あくまで私の個人的な主観でありますが、
ただ歩くでなく考えながら歩くからあっという間に予定の時間を歩いちゃうことができるということ。

考えるというのは、
サッサか歩きが3分でユックリ歩きも3分と計測しているから。

3分と3分だから計6分、
この6分を5回繰り返すと目標の30分となります。

30分歩くとなるとつまらないけど、
今何セット目と考えながら後3分もう3分と小さく分けて刻むのでできそうと素直に思える。

そうした小さな目標を繰り返していくうちに、
自然と30分のインターバル健康ウォーキングの終了となるからありがたいというわけであります。

いけません??

スポーツアームバンド アームポーチ ウォーキング イヤホン穴付き 調節可能 軽量 2ポケット6インチサイズ以下のスマホ対応 腕の太さにかかわらず男女共用できます

 

 

腰や膝に不安がある人でも続けてOK!

健康ウォーキングで失敗したことが私にもあります。

歩きはじめて30分間終わるまで、
もう全力で早歩きをしたもんですから息はキレるは辛いやら。

挙句の果てに膝やかかとを痛め、
やがて腰まで具合が悪くなる始末。

どうしても単細胞でムキになってしまう。

歩けばいいんだろう歩けばと、
文句を吐きながら歩くものですから楽しくもなくうれしくもない。

いやいや早歩きなんて意味のない気力だけで歩くもんですから、
効果は出ない苦しい辛いに痛いとなって辞めてしまうのがオチであります。

そこのところ腰や膝に不安のある人でも、
このインターバル速歩は安心して効果が出るというからやっぱりありがたい。

やらない手はないということであります。

速歩きは頑張っても3分、
その後にユックリ歩きが待っているのでジブンにもできそうと思えてくる。

ありがとうございます、
信州大学の能勢博教授なのであります。

HAWK GEAR (ホークギア) 軟性+4%モデル ノルディックポール 超軽量アルミ製 ショート 2本セット ノルディック ウォーク ダイエット エクササイズ アンチショック機能付 (メタルシルバー)

 

 

今回のまとめ

気合とか根性とか、
頑張って踏ん張ってとかが嫌いなのです。

頑張らないず気合も入れず、
やる気もないけど歩けちゃうというのが喜ばしい。

こんなことを妻の奥さんにいっってしまったら、
「アンタという人はまったく・・・」と必ず口答えをする。

なので今回の情報は、
大変秘密裡に実行しなければならない。

そうなんです歩く素振りもせずに、
ビールでも買ってくるか的に努力のドの字も隠して。

サッサか歩きとユックリ歩きでメタボ解消、
健康回復を手に入れる。

ムフフ・・・。

そう企んでいるわけであります。

秘密裡ですから、
内緒ですから・・・。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

人気ブログランキング

スポンサードリンク