「2021年6月」の記事一覧

エクセルのプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)の基本の2つの作成方法-marusblog

ITガイド Excel

エクセルでプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)を作る機会、利用する場面は多くあります。入力の間違いが起きることなく、入力するデータを覚えておく必要もありません。常に統一した書式で入力できるなど、メリットも多々あげられます。今回は、このプルダウン(ドロップダウンリスト)のメニューの作成の基本の手順2つをご紹介します。

探してばかりにサヨナラ考えない書類整理で書類の迷子を救う方法-marusblog

ビジネス くらしのガイド

書類の整理は悩ましいものです。きちんとファイリングすればいいのですが、書類を分類して整理するのもなかなか容易ではありません。たとえそれができたとしても、後になって必要な書類がどのファイルに保管してるのか分からなくなってしまうのも悩ましいものです。保管する場所だって限りがあります。書類はまさに次々と運ばれる荷物の、油断をするとどんどんたまって見失ってしまいます。今回はこの問題解決を探って考案した内容をご紹介します。ご参考になればうれしく思うわけです。

SNS疲れがしんどいで悩まないようにする方法-marusblog

くらしのガイド くらし

便利で楽しいはずのSNSで、SNS疲れを感じてしまう人は少なくない。今やSNSは、Twitter、Facebook、LINEにインスタグラムとSNSだらけ。コミュニケーションツールとして、とっても便利で楽しいはずが、気づいたらSNSに疲れてしまうなんて。どんな場面でストレスとなるのか、そして具体的な対処方法などご紹介します。

賃貸か持ち家かの議論は「消費」か「投資」か経済的違いでピリオド-marusblog

くらしのガイド くらし

「持ち家」がいいのか「賃貸」にすべきか、ときどきこの論争を耳にします。たいていの人は、それは「持ち家」よとすぐ答えるようです。自分の資産になるからという理屈でしょう。でも、実際に不動産を手にするということはどういうことか。賃貸と持ち家を経済的な視点でみると、結論が見えてくるようです。賃貸と持ち家のメリット・デメリットを整理しながら、専門家の意見を参考にまとめてみましたのでご紹介します。

テレアポや訪問営業はいらないコロナ禍で脱訪問営業加速進むべき営業の姿とは-marusblog

ビジネス くらしのガイド

今朝も早くから営業部はミーティング、恒例の◯◯キャンペーンの各自目標数値の確認と意気込みの確認です。そこには「顧客」の「こ」の字もない。自分たちが背負わされている数字をクリアするためだけの思考回路が、身近にも未だに繰り広げられている。そんな営業体制に莫大な経費を使って、顧客も望んでないアプローチが続けられる。これでいいのでしょうか?とはいえ、「営業目標は必須、なくてどうする」と、「人生そんなに甘くない!」言われると返す言葉が見当たらない。本当にそうなのでしょうか?今回は営業について、三戸政和著SB新書「営業はいらない」に学びます。

人はなぜ死を恐れるのかの科学-marusblog

くらしのガイド くらし

ユーチューブ番組「虎ノ門ニュース」2021/06/25(金)の「人はなぜ死を恐れるかの科学」について、武田邦彦氏の解説が興味深く拝見させていただきました。もしも人の大脳がなければ死を恐れることはない。25歳で大脳が完成すると死を恐れるようになる。毎日の生活がいいから死にたくなくなる。生まれるのは自分の意思でないのに、脳で考えるから人は死を恐れる。他の動物の死のエピソードを交え武田邦彦氏が語る「人はなぜ死を恐れるかの科学」について、解説を一部文字お越してご紹介します。

エクセルで数字の先頭に0を表示する4つの方法-marusblog

ITガイド Excel

Excelのセルに「003」と数字(文字)の先頭に0を付けて表記したいときがあります。ところが、通常の設定では「003」と入力しても「3」と表記されてしまいます。ところで、セルの書式設定など、設定を変えたり関数を使うなどして、「003」と入力通りに、または「3」と入力しただけでも「003」と表記することができます。今回はExcelのセルで数字のセルに0を表示する方法を4つご紹介します。

エクセルで「0」を非表示にして表をスッキリさせる3つの方法-marusblog

ITガイド Excel

作成の表の「0」表示が多くなると見にくい表になりがちです。「0」と表示されたデータを非表示にしてスッキリした表にする方法をご紹介します。入力したデータの0表示を書式変更などを変更して非表示にする場合と、合計を計算した結果の0表示を関数を使って非表示にする方法など、3つの方法をご紹介します。

夫の「あとでやる」が禁句のわけ夫が夫婦のコミュニケーションで生き残る術-marusblog

くらしのガイド くらし

「不機嫌ハラスメント」「フキハラ」をご存知でしょうか。コロナ禍が続く日常生活に、多くの方が不安と不満を募らせた結果として必然的に生まれた言葉です。特に家庭では、家族が蜜、夫が一日いる、子どもが出かけられない。夫婦がこんなにも一緒にいる時間が長い時は今までなかった。家族間のイライラ、男女間のムカムカにギスギスと、誰しもが不機嫌になりやすい。原因はけしてコロナ禍だからではない、男女の脳の違いから夫が妻を不機嫌にさせてしまっていることも多々あるようです。今回は、その原因と対処法をご紹介します。

食べすぎで太る運動不足で太るは間違い有酸素運動でやせるダイエットの以外な落とし穴とは-marusblog

くらしのガイド くらし

著者医師牧田善二氏の「医師が教えるダイエット最強の教科書」には、最新の医学的エビデンスに基づき、医師が最も効果的ダイエット法をわかりやすく解説されています。「食欲をがまんしない」「キツイ運動はしない」「お酒を飲んでOK」と、ダイエットの常識が次々と履される。医師水野雅登氏の「医学的に内臓脂肪を落とす方法」と合わせてその内容をピンポイントでご紹介します。

ページの先頭へ