「人を動かす」は、ご存知のとおり時代を越えて読み継がれるあらゆる自己啓発書の原点となったデール・カーネギーの不朽の名著。世界で1500万部、日本で500万部以上もうれた大人気の自己啓発書。本書には、「人間関係のお悩み解決方法」「幸せに生きる方法」「人を動かす方法」が書かれ、日本でもビジネスの世界での成功者はこぞってこの本を勧めているのも事実です。ところが、今や日本社会では人間関係に悩み苦しむ人が絶えない。治安のいい日本のはずなのに幸せを感じていないと、残念な状況もあることも事実。そこで、今こそ本書を振り返り本書の伝えたかった主たるエッセンスを読み返しては、あらためてそのポイントをご紹介したいと思います。