「2022年」の記事一覧

エクセルのIF関数とIFS関数で4つ以上の複数条件に対応する方法-marusblog

ITガイド 関数 Excel

エクセルのIF関数は、複数条件に対応でき便利です。IF関数をマスターするととても役立ちます。複数条件のときはIF関数の中にIF関数を入れて、細かく条件を分岐させて対応させます。条件は2つ、3つ、それ以上の条件に対応できる点も使う機会は多いと思います。そこで今回は、4つ以上の複数条件に対応したIF関数の数式と新しいIFS関数を使った数式の使い方をご紹介します。

Windowsのファイルを開かず中身をチェックする方法-marusblog

ITガイド Windows

保存したファイルどれだったかなと探すときがあります。探しているファイルかどうかを、いちいちファイルを開いて確認しなければなりません。目当てのファイルでなければ次のファイルを選択し同じことの繰り返し。効率も悪くとても面倒です。今回ご紹介する方法は、ダイレクトに中身をチェックできるから知っておくと便利です。まだご存知ない方に、操作方法をご紹介します。

週はじめ心と頭が軽くなる新習慣月曜瞑想は気軽で簡単!カジュアル化した新瞑想-marusblog

ビジネス 健康 本の要約 くらしのガイド

月曜日となるとなんとも気が重くなる。週の初めの月曜日に落ち込むなんてことありますよね。とはいえ、職場に行かないわけもいかず。目にしたくない溜まった仕事、何から手をつけようかと考えただけでもうんざり。面倒な顧客、理解苦しむ上司、動かぬ部下などなど人間関係にも頭が痛い。そんな悩ましい月曜日に重たい心と頭が軽くなる方法があるというのです。それが「月曜瞑想」。今話題の座禅、マインドフルネスかと思いきや、とってもカンタンで気持ちよく1週間をスタートできると。本書を一部引用してこの新習慣についてご紹介します。

休日に旅行やスポーツでは疲れはとれない理由疲れをとり除くことができる方法とは-marusblog

ビジネス 健康 記事の要約 くらしのガイド

日本人の多くが疲れを感じていると言われます。過労死という言葉も日常茶飯事。にもかかわらず、疲労のメカニズムや正しい対処法はあまり広く理解されていないようです。「疲れとは、そもそも何なのか」、「どうすれば、疲れを少しでも取り除くことができるか」。現代ビジネスのネット記事(2018.5.12)に、医師で東京睡眠疲労クリニック院長梶本 修身氏が本記事のなかで、疲れの原因とリフレッシュについて連載して解説されています。一部引用して要約をご紹介します。

【くらし】支出をチェックしお金を貯めるシンプルな方法-marusblog

本の要約 くらしのガイド くらし

物価や税金が上がっているなかなんとか節約し、できることならお金を増やしたい。今の状況でお金を増やすにはどうすればいいのか。その答えは、実にシンプル、「支出を抑えてお金を増やす」なのです。そんなあたり前のアドバイス「1日1分読むだけで身につくお金大全100」に、見逃せないヒントが隠されています。今回は、お金の節約とお金を溜めるシンプルな方法を本書からワンポイントフォーカス、一部引用してのご紹介です。

【Excelコピーの基本】驚くほど手間を省くコピペの技-marusblog

ITガイド コピペの基本 Excel

よく使うコピペはマウスを使うよりもキーボードのショートカットキーを使った方が、よほどサクサク作業が進みます。ショートカットキーは「Ctrl」キーと他のキーの組合せ。キーボードから手を離すことなくコピペができるので驚くほど手間を省くことができるのです。また、「Ctrl」キーを押しながらマウスでドラッグしてコピペする方法も合わせてご紹介します。

悩みや苦しみから解放してくれるお釈迦様の教えから気持ちが楽になる簡単な3つの方法-marusblog

健康 くらしのガイド くらし

およそ2500年前のインドでお釈迦様(ブッダ)が説いた仏教の教えには、人間の本質を見事にとらえているといわれます。それは、現代においてもまったく色あせることなく適応できる。生きていく中で生じる悩みや苦しみが、「どこから来るのか?」「なぜそうなるのか?」「楽になる方法があるのか?」。お釈迦様が教えてくださる生きていくための知恵から、その原因と少しでも心が楽になる方法を探ってみました。5月病など落ち込みやすい時期、少しでも悩みやストレスから解放されるヒントにしたいところです。

【Excel入力の基本】特定のセル以外は入力禁止を設定する-marusblog

ITガイド Excel 入力の基本

エクセルのファイルを回覧したり共有したりする際、特定のセルだけは入力ができ、それ以外のセルは入力ができないようにしたい。誤ってデータや数式を書き換えられてしまったり、削除されたりする恐れを回避するために設定したいものです。また、設定した書式そのものを解除されてしまうといったこともないようにパスワードを設定してシートを保護する方法をご紹介します。

【Excel入力の基本】データの入力規則で入力できる内容や文字種を制限する-marusblog

ITガイド Excel 入力の基本

「データの入力規則」を利用すると、セルに入力できる日付の範囲を指定できます。また、入力できる最大文字数を設定することも可能です。状況に応じて制限を設定することで、想定外のデータの入力を防ぐことができます。また、郵便番号のように必ず「半角英数」モードで入力する場合や逆に「ひらがな」モード自動的に切り替えるなど設定することができます。それぞれの設定方法をご紹介します。

【Excel入力の基本】間違えないように一覧から選んで手間なく入力する方法-marusblog

ITガイド Excel 入力の基本

エクセルで一度入力したデータは再利用して手間なく入力したいところです。また、データは正確に入力しなければならないのも当然ですが、少々プレッシャーもかかります。効率よく間違いなく入力をストレスフリーで処理したい。そんなとき、エクセルの「オートコンプリート機能」や「入力履歴」、または「データの入力規則」のリストを利用した入力方法が便利で役立ちます。その方法をご紹介します。

ページの先頭へ