「Word」の記事一覧(2 / 3ページ目)

ワードで箇条書きを思い通りに操作する基本-marusblog

ITガイド Word

ワードの「箇条書き」(段落番号を含む)機能を使うと、伝えたい文章を分かりやすくまとめることができるのでよく使う機能のひとつです。ところで、箇条書き機能は簡単に挿入できますが、箇条書き機能や操作を理解しておかないと後々正しく扱えないこともあります。そこで、箇条書きの操作の基本をご紹介します。

ワードでまさかスペースキーを使ってませんか便利なインデントの使い方-marusblog

ITガイド Word

ワード文書を作成する際に、文字列の開始位置を調整したり、インデントを設定したりするためにスペースを入れる方は多いと思います。確かにスペースを入れることでインデントを設定できますが、うまく文字が揃わないことが多くあります。そもそも、その作業はかなりの手間がかかってしまいます。ワードのインデント機能を使えば、簡単な操作で速やかにインデントを設定することができます。文書のレイアウトを整える上でとても重要な役割を果たすインデント機能をこの機会にマスターしましょう。

ワードの箇条書きと段落番号の基本設定はTabキーの使い方がポイント-marusblog

ITガイド Word

ワードで文章を作成する際に覚えておきたい便利な機能に「箇条書きの設定」があります。複数の項目を箇条書きにする機能でよく使われます。この機能を使えば、簡単に箇条書きを入力することができるので、作業効率も格段にアップします。「箇条書き設定」の機能の使い方をマスターして使いこなしましょう。

今さら聞けないワードの両端揃えと左揃えの違い-marusblog

ITガイド Word

ワードでは文字列を左揃え、右揃え、中央揃えとマウスで簡単に揃えることができます。ところで、り左揃えと両端揃えはどちらとも文章が左に移動するため、違いが分かりにくい。ワードでは基本的に「両端揃え」が初期設定されていますが、「左揃え」ではどのようになるのか確認をしましょう。

ワードの改行と削除の操作方法-marusblog

ITガイド Word

ワードで文章を作成する際に必ず行う操作のひとつが改行です。なにげなく使っていますが、実は改行には種類があることや、行をまとめて挿入削除する方法など奥深い操作でもあるのです。その改行について、マークの表示・非表示やさまざまな対処法なども交えてご紹介します。

ワードでBackspaceとDeleteで迷わず文字を消す使い方-marusblog

ITガイド Word

ワードで作成した文章の文字を消すには「Backspace」キーと「Delete」キーを使います。消そうとする文字とカーソルの文字との位置で使い分けをする必要となります。また、消すつもりはないのに文字の左側にカーソルがある状態で「Space」キーを押したところ文字が消えてしまったなんてことがあります。これらの使い方を解説します。

ワードで文字を挿入しようとすると文字が消えてしまう直し方-marusblog

ITガイド Word

ワードを使用中、文章に文字を挿入したいのにやってみると先に記入していた文字が消えてしまうなんてことありませんか。先に入力されている文字と文字の間に、新たに文字を挿入したいという場合に、突然文字が消えてしまうというパターン。これはワードの入力モードが「挿入モード」と「上書きモード」があるからです。それら入力モードのこと消えてしまう文字の直し方をご紹介します。

ワードで日付を入力する方法と日付を自動更新する方法-marusblog

ITガイド Word

ワードで日付を入力する機能が備わっています。キーボードで直接入力するにも、自動的に現在の日付が表示されたり、コマンドから日付形式を選択しつつ現在の日付を入力したりすることができます。正確でスピーディに日付の入力ができつつ、さらに日付の自動更新も設定することができるので便利です。ワードの日付の入力と自動更新の方法についてご紹介します。

ページの先頭へ