「ビジネス」の記事一覧

子供の学力が必ず伸びる大人の成果が必ず出る画期的な方法-marusblog

ビジネス くらしのガイド

東京・吉祥寺の進学塾VAMOSは入塾テストなしの先着順と、生徒を選ばないのに有名難関校に続々合格させていると話題になっている。いったい、何が成果に結びつかせているのでしょうか?そこには意外な逆転の発想がありました。コロナ禍の逆境の中、問題を切り開くヒントになるのでは?とご紹介します。

5月病の症状とは原因と防ぐキホンの方法-marusblog

ビジネス 健康 くらしのガイド

毎年ゴールデンウィークが明けこの時期、よく耳にしますのが5月病。新しい環境になじめなかったり、新しい人間関係に悩んだりと落ち込みやすい時期の症状があらわれるとか。誰しも体験する可能性があるという5月病です。今回は、5月病の原因、解消法、気持ちのリフレッシュ方法などご紹介したいと思います。

あなたは大丈夫?とても怖い座りすぎの原因と解消法-marusblog

ビジネス 健康 くらしのガイド

座りすぎによる健康被害が日本でも指摘しだしたというニュースがありました。すでに欧米諸国ではこの座りすぎが問題視されているらしく、オーストラリアでは官民一体となってテレビCMなどで警鐘を鳴らしているとか。座りすぎでどうして健康被害が生じるのか? その解消法なるものはどうしたらいいのか?今回は座りすぎによる健康被害と対策についてご紹介します。

スイスイ覚えられる「勉強しない勉強法」-marusblog

ビジネス くらしのガイド くらし

もっとスイスイと勉強ができたらいいなぁ、がんばらずに勉強がさっさとできたら。なんて夢のようなことを願ったことってありませんか?「頑張る人」ほど勉強の成果は上がらない、ネットサーフィンするみたいな勉強法。この勉強法が効果があると推奨しているのが、「ゼロ秒勉強術」の著者である宇野出雅巳氏。今回は、スイスイ覚えられる「勉強しない勉強法」をご紹介します。

管理職初心者が失敗しないための管理職初心者の心得!-marusblog

ビジネス くらしのガイド

新年度がはじまりますと、この機会に新しく管理職の立場になる方もいらっしゃると思います。お恥ずかしい話しその才能がなく、今考えると管理職には向いていなかった私などはとても苦労したものでした。もともとコミュニケーションが苦手 […]

ゴールデンウィークはリフレッシュのチャンス5月病撃退する過ごし方!

ビジネス 健康 くらしのガイド くらし

コロナ禍のゴールデンウィーク、旅行に出かけるにも気をつかってしまうようです。ところで、4月に新しい生活をはじめた皆さん、または新天地で再スタートなんていうビジネスマンの方々。目まぐるしい環境変化に、気持ちや体がついて行けてないという人もけっこういらっしゃるのでは?そんな方こそゴールデンウィークはチャンスなんです。いろいろなGWの楽しみ方の中で、体や心のリフレッシュをして気持ちを新たにスタートできるようにおススメの過ごし方をご紹介します。

4月に体調を壊す原因とおススメ対処法-marusblog

ビジネス 健康 くらしのガイド

TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」で、精神科医の保坂隆先生が「環境の変化による不調と対策」について語ってくれた。4月になると新学期、就職、転勤と生活は変わり体調を崩す人も多い。その原因と対処法について解説してくれていました。とても参考になるお話です、お聞き逃しの方にポイントをご紹介します。

デキない男とデキる人の違いは質問の言葉は男性必見のデキる人へのウラ技になる-marusblog

ビジネス くらしのガイド

ビジネスコンサルタントの「タブタカヒロ氏」の東洋経済ONLINEの記事、「デキない男が必ず質問で使う3つの言葉」は男性必見。というのも、タブタカヒロ氏は「はたらく女性のかていきょうし」として働く女性のお仕事コンサルやセミナーで、本当にできる人とそうでもない男の見分け方をご紹介すると結構女性に喜ばれるとありました。男の見分け方とはなんでしょう、なぜ女性にウケるのでしょうか、ちょっと気になります。

マインドマップの活用事例と書き方-marublog

ビジネス くらしのガイド くらし

マインドマップをご存知の方も多く、実際に活用されていらっしゃる方も少なくないと思います。学習にタスク管理に情報整理にとっても便利。マインドマップって何!? これから使ってみようかなと思っていらっしゃる方。お役に立つかどうかは分かりませんが、少しでも参考になればと事例を交えてご紹介します。

雑談には力がある:雑談のルールを知れば人間関係はずっと良くなる-marusblog

ビジネス くらしのガイド

今最も巷で話題になっているアメリカ発の最新次世代SNS、音声アプリの「Clubhouse(クラブハウス)」。招待制で有名人との会話や雑談が楽しめるとなれば、"やってみたい"と思っている方も多いはず。LineやTwitter、FacebookとSNSがあればコロナ禍の中でも仲間とのコミュニケーションはできる。Zoomを通した会議も慣れてきた。それでももっと気軽に会話をしたい。雑談を楽しみたいという気持ちがClubhouseの人気となっているのでしょうか。今回はClubhouseではなく「雑談」の方。意味のない会話が実はとっても大切なお話をご紹介します。

ページの先頭へ