「健康」の記事一覧

がんは薬で治せる!?発売された画期的治療薬について週刊新潮2021年10月21日号-marusblog

健康 くらしのガイド

「実はがん患者の4分の1はこれで死んでいる、薬で治せる」と週刊新潮2021年10月21号の記事タイトル。ノンフィクション・ライターの上條昌史氏の特集記事は、特集だけあって少し長めの記事。「画期的な治療薬が発売された」ともあり興味津々。悩める患者さんやご家族の吉報になるのか、まだ本誌を手にされていない方に記事を要約してご紹介します。詳しくは週刊新潮2021年10月21号で確認されたし。

その道を究める医師考案の医学的根拠にもとづいた奇跡の健康スープで病気しらずに-marusblog

健康 くらしのガイド

女性セブン2021年10/28号に、「専門医が飲んでいる病気知らず!奇跡の健康スープ」の記事をご紹介します。美容皮膚科医「手羽先コラーゲンスープ」、眼科医「黒豆ポトフ」、糖尿病医「豚汁風スープ」、認知症医「脳のおそうじスープ」、がん治療医「はと麦入りサンラー豆腐スープ」。だれよりも病気に詳しい医師の皆さんが取り入れている最強スープの記事のご紹介です。詳しくは女性セブン2021年10/28号で。

添加物の問題手間のかかる和食の悩みを解決家庭の健康としあわせを導く秘伝「魔法の調味料」-marusblog

健康 くらしのガイド くらし

70万部のベストセラー「食品の裏側」で著者安倍司氏は、食品添加物の現状や食生活の危機を訴えた。いまなおロングセラーの本書に、「何を食べたらいいのか?」という読者の質問に対する答えを15年の歳月をかけて考案したレシピ、『世界一美味しい「プロの手抜き和食」安倍ごはんベスト102レシピ』を発行。プロもうなずく和食をいとも簡単に作ってしまう究極のワザは、著者が開発した「魔法の調味料」。添加物の問題、手間のかかる和食の問題、食品の健康の問題、これらをすべて解決に導く「魔法の調味料」のご紹介です。

「野菜はスープとみそ汁でとればいい」で野菜不足も献立なにしようかの悩みも消える-marusblog

健康 くらしのガイド

家庭料理で多くの主婦・主夫の皆さん、今夜の献立なにしようと悩まれる方は多いと思います。ときには朝食の献立に戸惑ったり、なんかもっとさっとカンタンに作れておいしくて、しかも栄養のバランスもとれる。そんな魔法があればと切実に思っていらっしゃることでしょう。この問題この料理本、「野菜はスープとみそ汁でとればいい」で解消です。その理由を本書とともに、野菜スープとみそ汁の健康パワーの解説もご紹介します。

やってみてわかったポールウォーキングの魅力と期待できる効果とおススメするわけ-marusblog

健康 くらしのガイド

いつでも、どこでも、誰もが安全に実践できるポールウォーキングが注目されつつあります。実際にユーザーとして使ってみて実感する安定感と手軽な全身運動の効果を体験しますと、健常者はもちろん高齢者の方々や足腰のリハビリ中の方などにもとってもおススメできます。今回は手軽に楽しく健康にとポールウォーキングのご紹介です。

怒りは3秒で抑えることができるもういちいち怒らない方法-marusblog

健康 くらしのガイド

コロナ禍、狭い家の中で子供と夫と過ごす毎日の奥さんのイライラは頂点に達しもうガマンできないやってられないなんて思う主婦の方の怒りは洒落にならないほど深刻になりつつある。場合によっては子供への虐待やコロナ離婚なんてニュース […]

コロナよりも恐いのは血の汚れ血液専門医師が解説する血液浄化方法-marusblog

健康 くらしのガイド

感染症を断ち切るには血液を浄化することだと断言する、医学博士石原結實氏著『コロナは恐くない恐いのはあなたの「血の汚れ」だ』をご紹介します。血液のはたらきのキホンから、なぜ血液は汚れるのか、血液の汚れがおよぼす害とはなにか、血液が汚れる原因の解説と血液をキレイにする方法を本書を引用しながらご紹介します。

スーパーフード酢納豆の圧倒的な健康パワーとおいしくいただくシンプルな裏技-marusblog

健康 くらしのガイド

Goolgeトレンドに「酢納豆」を発見。スーパーフードといわれている納豆に、こちらも健康にいいとされているお酢のコラボレーション。ダイエットにも健康にも抜群の効果。手軽で日ごろからおいしくいただけるのはもちろん、シンプルでお手軽の酢納豆と、さらにおいしくいただける裏技もご紹介します。

脳が若返り免疫力も向上する脳外科医が大絶賛手作りニンニク油の作り方-marusblog

健康 くらしのガイド

TBSラジオ、「生島ヒロシのおはよう一直線」で「脳が若返るニンニク油」と題した脳神経外科医の先生がゲストで、すりおろしたニンニクをオリーブオイルに浸して作る「ニンニク油」が心臓病や脳梗塞リスクを軽減し、認知症の予防、免疫力向上にも役立つと万能の特効薬と解説されていました。早速、先生の著書を取り寄せ手作りを実践しては納得。まだご存知のない方にニンニク油の効果とその作り方をご紹介いします。

モノ忘れと認知症の違いを知って認知症にならないために何をすべきか-marsblog

健康 くらしのガイド

米国バイオジェンとエーザイ株式会社は、米国食品医療品局がADUHELM(アデュカヌマブ)について、アルツハイマー病の病理に作用する初めて且つ唯一のAD治療薬として迅速承認したというニュースが飛び込んできました。素人ながらこれで将来認知症に悩むことはないのだともろ手を挙げて喜ぶわけですが、現実はなかなかどうしてそうそうに簡単ではないようです。ところで最近人の名前が出てこないなどモノ忘れがきになります。これってもしかして認知症のシグナルなのかと気になるばかり。モノ忘れと認知症の違いから認知症にならないために何をすべきかをご紹介します。

ページの先頭へ