「くらしのガイド」の記事一覧(2 / 22ページ目)

睡眠専門医の短く深く眠ることで早起き実現の5時間快眠法で人生を大きく変えられる-marusblog

健康 くらしのガイド

短くとも深く眠ることができたら、睡眠時間を削り夜の時間も朝の時間も有効活用することができたら。しかも日中のパフォーマンスを下げずに快眠できる方法があったら。そんな夢のような快眠法を睡眠専門医が教えてくれています。5時間快眠法と朝5時スッキリ起きるを実現できたら、きっと人生は大きく変わるはずです。5時間快眠法のポイントをご紹介します。

これでわかった財務3表(損益計算書・貸借対処表・キャッシュフロー計算書)の早わかり解説-marusblog

ビジネス くらしのガイド

週刊ダイヤモンド(2021.12.11)は、「財務3表を豊富な事例と大豆改で楽チン理解!」と題して決算書関連特集、こちら累計の発行部数が126万部を突破の編集部の人気企画。決算書の理解はたしかに働く人や投資家にとって必須のスキル。本誌ではさすがに「楽チン理解!」と言っているだけに図解入りでとても分かりやすくおススメです。財務3表といえば、「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュフロー計算書」。ちょっと苦手、よく理解していないという人に、本誌記事の中から基本部分を一部引用してご紹介します。

不要なモノを買い取ってもらうのは買取業者かフリマアプリか!?モノに特化した買取サービスのご紹介-marusublog

くらしのガイド くらし

年末年始に向けて断捨離により力が入ったり、いよいよ大掃除となると着なくなった洋服や使わなかったおもちゃ、もう読まない本など不用品ばかりがワンサカ出てきます。ただのゴミとして出してしまえばそれまでですが、買い取りサービスやリサイクル業者に出せば現金となって返ってくることもあります。買い取り業者や買取方法は年々選択肢が増えているようです。今回は、売りたいモノに特化した買取サービス各社のご紹介です。

娘がコワい母やさしくなれない娘うまくいかない母娘のなぜを改善する考え方-marusblog

くらしのガイド くらし

「いつも娘から怒られる」「ついつい母親に厳しくあたってしまう」。そんな母娘(ははこ)関係について週刊朝日(12月3日号)で『娘がコワイ母、優しくなれない娘』と題する記事が問題提起をされています。高齢になる母と娘の関係なぜかうまくいかないのか。要因はなにか、改善策はあるのか。脳科学専門家黒川伊保子さんの「母のトリセツ」と合わせて要約を一部引用にてご紹介します。

終活は今を生きる大人のたしなみ大まかにすれば自分も家族も楽になる-marusblog

くらしのガイド くらし

50代からの生き方・暮らし方マガジン「ハルメク」の2021年121月号に、「家族も自分も後悔しない終活これさえあれば大丈夫」と題する終活特集の記事があります。「終活は今を生きる大人のたしなみ」と新鮮な視線でとてもわかりやすく参考になる記事内容です。たしかに本記事は終活をテーマにしているものの、それは現代に生きる生活の術を教えてくれているようです。そこで今回は、「大人のたしなみとしての終活について」の本誌記事を参考に現代に生きる生活の術たるやをご紹介します。

なぜやることリストがやらずの山積みになってしまうのかを解決する方法-marusblog

ビジネス くらしのガイド

毎日TODOリストを作成してはやるべきことを明確にしてスタートをした1日が、結局は時間に流され、飛び込んできた仕事に振り回されて、いざTODOリストに取り組もうものならなかなかその気にならない。やるべきことがどんどん山積みになる状況に解決策を探りたい。「仕事は1冊のノートで10倍差がつく」はその解決策を提示してくれています。本書と著者コンサルタント鈴木進介氏のPRESIDENT Online掲載の記事をご紹介します。

同世代からも忌避(きひ)されるおじさんには共通点があった嫌われる中年の肖像-marusblog

くらしのガイド くらし

週刊SPA!(2021年11月9・16日合併号)の「おじさん受難の時代が到来」記事が、悲哀がただよいそのあるあるが面白い。表紙の記事概要には下の世代からの揶揄にとどまらず、手をとりあうべき同世代から嫌われてしまうこともあ […]

認知症の症状それにはすべて理由がある認知症の人が見えている世界とは-marusblog

健康 くらしのガイド くらし

最近、身の回りでも認知症に関する話をよく耳にするようになりました。残念ながら高齢で長生きされる方が増えてくると、どうしても認知症患者さんも増えている。明日は我が家か我が身かと心配にもなります中、認知症になるとなにもかも忘れてしまって、それが原因で家族にも周りの人にも困らせてしまうとばかりに考えがち。ところが、認知症になるとなにもかもわからなくなるわけではないというのです。認知症になった方々こそ、戸惑いと不安の中で生きている。そうした認知症の人に見えている世界を知ってこそ、認知症の方々との接し方も変わってくるようです。

小室圭さんと眞子さんの記者会見を夜更けのなわとびはこう見る-marusblog

くらしのガイド くらし

週刊文春連載エッセイ、林真理子さんの「夜更けのなわとび」。2021年11月11号は、話題の小室圭さんと眞子さんの結婚記者会見にふれています。そこには皇室はもちろんお二人を非難するわけでもなく、林さんが抱く「被害者の言語」なるある疑問について、林流の自然で流れるように読みやすいエッセイが問題の本質を語っています。一部引用にてご紹介します。

悩ましいお墓の承継問題の後悔しない墓じまいと改葬の考え方-marusblog

くらしのガイド くらし

最近、先祖代々のお墓を継いでくれる人がいないと、お墓の承継問題に悩む声が年々大きくなってきているようです。それもそのはずどのご家庭も核家族で、お墓を引き継ぎ守る子供たちも少ないしあてにならない。または、子どもたちに迷惑をかけたくないという親御さんも多いようであります。さて、承継できないお墓をどうしたらいいのか?また、これからお墓を持とうとすると、いったいどんな選択肢があるのか?墓じまいと改葬の違い、起こりがちなトラブルなどご紹介します。

ページの先頭へ