なぜ日本人は英語が話せないのか。どうして自分は英語が苦手なのか。その理由が手に取るようにわかります。「英語は3語で伝わる」わけはないと思っていたら、あらふしぎ、ちゃんと英語3語で伝わるのです。その表現のしかた考え方を本書が解説してくれます。あなたの英語人生が変わる瞬間です。本書をご紹介します。

スポンサードリンク

英語は3語で伝わります

なぜ日本人は英語が話せないのかが分かります。どうして自分は英語が苦手なのかも克服できそうです。本書のご紹介です。

自然な英語を素早く作れるようになる本

本書は、「日本人にありがちな英語」を「3語の英語」に組み立て直すもの。100の英文を通して、「日本人にありがちな英語の何がダメなのか」、「どうすれば3語の英語になるのか」を詳しく解説しますと本書の紹介にあります。

「複雑な文をやめて、3語(主、動、目)でシンプルに伝える英語」のフレーズの通り、英語を話したい伝えたいと願う日本人にはおススメの英語の教本です。

読者の方々からも、「自分の英語が変わるかもしれない」、「勉強しているのに英語が使えない意味が氷解した」、「手ごたえを感じた」と、熱い思いが続々と寄せられている。

英語は3語で伝わります【どんどん話せる練習英文100】

あんなに英語を勉強したのになぜ日本人は英語を話せないのかと答えがここにあります。

著者紹介

本書の著者は「ユー・イングリッシュ代表(講師,翻訳家)中山裕木子氏」です。

プロフィールをご紹介します。

~引用はここから~

株式会社ユー・イングリッシュ代表取締役。公益社団法人日本工業英語協会理事・専任講師。英検1級・工業英検1級取得特許翻訳者。1997年より企業で技術分野の日英翻訳に従事。2000年、特許事務所で電子・電気、機械の特許明細書の日英翻訳を開始し、テクニカルライティングに出合う。特殊で難解な特許の英語であっても、平易に表現できないかと模索を始める。

2001年に工業英検1級取得。首位合格により文部科学大臣賞を受賞。2004年、フリーランス特許翻訳者になる。首位合格により文部科学大臣賞を受賞。2004年、フリーランス特許翻訳者になる。同時に、公益社団法人日本工業英語協会の専任講師に就任し、企業や大学の理工系研究者に対し、技術英語・特許英語の指導を始める。2014年4月、技術英語を専門とする翻訳と教育の会社、株式会社ユー・イングリッシュを設立。

~引用ここまで~

 

中山裕木子氏ブログはこちら➡ 中山裕木子ブログ

英語がどんどん話せる

自分の言葉で英語をシンプルに伝える方法が本書にあります。参考動画を一部引用してご紹介します。

参考動画:自然な英文を素早く作れるようになる本「英語は3語で伝わります」

日本人にありがちな英語

著者は「ビジネス英語、日常英語こそシンプルに」と断言されています。

さっそくですが、「私の仕事は英語教師です」を英語でなんと言いますか? 多くの日本人は「My job is an English teacher.」ではないでしょうか。間違いではないでしょうが、とにかくちょっと長い。Englishの「E」が母音なので「a」が「an」にしなければならない。少々面倒、ちょっとややこしい。

これを英語3語で言えるのか?こうなります、「I teach English.」です。

 

およその英会話は英語3語(主+動+目)で話せる目からウロコです!

日本人の英語は難しく話す

次に、「このグループには3人の女性メンバーがいます」と英語でなんと言いますか?

こちらも日本人に多い表現、「There are three female menbers in this group.」とついつい。複数系ですから「menber」に「s」がつく、同時に動詞は「are」となる。主語が後ろに、日本人の英語は難しい。先に動詞を複数か単数かで言い方を変えなければならないからハードルも高い。前置詞の「in」もすぐ浮かばない。

英語3語なら、「This group has three female menbers.」です。

 

とってもシンプル、これなら話せる!

日本人の英語は間違い

日本人が間違いやすい英語のご紹介がありました。

こちら、「私は今朝、朝ごはんを食べなかった、時間がなかったから」です、さぁどうでしょう!?「I didn’t have breakfast this morning.  I didn’t  have time.」と表現される方多いようです。「didn’t」が2つもある。

これが、「I slipped breakfast this morning.  I had no time.」、これだけです。2つの文がどちらも英語3語が基本なのです。

 

英語が楽に、英語のハードルが低くなる!

私の感想

今回は日本人が組み立てやすい英語を、英語3語で表現の言い回しを対比して教えてくれるのでとっても分かりやすく理解しやすい内容になっています。

どうして日本人は英語が話せないのか、なぜ自分は英語が苦手なのか、本書を手にしてようやくわかった瞬間でもありました。

 

ここだけの話、私は英語、英会話にチャレンジしようと決意した瞬間でもあります。

 

(marusblog記事紹介)

引き寄せの力をかりて自分の運をよくする方法-marusblog

バカの壁でバカにならないために-marusblog

書類の山がみるみる片付きストレスフリーの書類ファイリングに優れた超整理法の押出しファイリングのやり方-marusblog

今回のまとめ

「英語は3語で伝わります」とは本当でしょうか? ホントウです!

「私の仕事は英語教師です」を 多くの日本人は「My job is an English teacher.」と表現。これが、「I teach English.」です。

「私の仕事は英語教師です」を 多くの日本人は「My job is an English teacher.」と表現、これが、「I teach English.」。

「私は今朝、朝ごはんを食べなかった、時間がなかったから」ですが、日本人は「I didn’t have breakfast this morning.  I didn’t  have time.」と表現、これが、「I slipped breakfast this morning.  I had no time.」です。

 

英語は3語で伝わります【どんどん話せる練習英文100】

 

英語は、英語3語(主、動、目)で話せる、目にウロコです。

 

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

生活・文化ランキング

スポンサードリンク