【Excel関数】5分でわかる!VLOOKUP関数のエラーを空白にするIF関数との組合せ

関数 ITガイド Excel

今回のテーマは、エクセルVLOOKUP関数とIF関数の組合せです。エクセル関数を使っている中、計算結果がエラー表示になることがあります。検索値のセルが空白が原因ですが、空白のときには空白を表示させたい。このとき、もっとも一般的に使われるのがVLOOKUP関数とIF関数の組合せです。それぞれの関数式の入力を手順を追って解説します。関数の組合せ方法のヒントになればとご紹介します。

【Excel関数】5分で分かる!表から該当するデータを転記するVLOOKUP関数の基本

ITガイド 関数 Excel

今回のテーマは、エクセルVLOOKUP関数です。エクセル関数の中でも特に使う頻度も高く代表的な関数のひとつ。社員リストや顧客リストなどの情報を、社員コードなどから検索して該当データを参照し転記することができるとても便利な関数。本記事ではVLOOKUP関数の特徴、基本の入力方法を解説します。VLOOKUP関数の基本を理解、マスターにつながるはずです。

【Excel数式の入力】5分で分かる!エクセルの相対参照と絶対参照の使い分け

関数 Excel

今回のテーマはエクセルの相対参照と絶対参照について。相対参照と絶対参照は、数式や関数を入力する際に必要不可欠。使い分けをマスターすれば、数式をひとつのセルに入力してコピーするだけで、表全体の計算式を一瞬にして完成するなどの離れ業もできるようになります。効率を目指すのがエクセルのひとつの役目。相対参照と絶対参照をマスターしてこそのエクセルです。この機会に参照方法のマスターを目指しましょう。

5分で分かる決算書!財務3表(損益計算書・貸借対処表・キャッシュフロー計算書)の超楽チン理解

ビジネス くらしのガイド

今回のテーマは決算書関連特集、財務3表について。決算書の理解は投資家はもちろん働く人にとっても必須のスキル。財務3表といえば、「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュフロー計算書」。必須スキルと言えども正直ちょっと苦手。いまだによく理解していないという方もいらっしゃるはず。週刊ダイヤモンド発行の「最新!超楽チン理解 決算書100本ノック2021年版」がシリーズ累計110万部突破と、その分かりやすさが大変好評です。基本部分について一部引用して内容をご紹介します。

【Excel関数】5分で分かる!IF関数を使って空白だったら空白にする方法

ITガイド 関数 Excel

今回のテーマはIF関数。もし空白だったら空白にする方法です。エクセルでは数値を掛け合わせた場合に、一方が空白だと結果が「0」になってしまいます。空白だったら空白にしたい。セルに入力されている内容によって自動的に表示内容を […]

【Excel関数】5分で分かる!エラー値を空白にする便利なIFERROR関数の使い方

関数 ITガイド Excel

今回のテーマはエクセル「IFERROR関数」。関数名がIFではじまるIFERROR関数、もしエラーが表示されたら指定した値を返すことができる便利な関数です。エクセルの計算結果がエラー表示となるケースはよくあります。そのままでも問題はないのですが、エラー表示が邪魔になります。そこで、「IFERROR関数」でエラー値を空白にする方法をご紹介します。

【Excel関数】5分で分かる!IF関数にANDやOR関数の組合せで複数条件に対応する方法

ITガイド 関数 Excel

今回のテーマはIF関数第3弾。IF関数にANDやOR関数の組合せで、複数条件に一致する場合もしくは複数の条件の中からどれかと一致する場合に処理する方法について。IF関数を入れ子で複数条件に対応する方法とは違い、条件(論理式)をAND関数やOR関数で複数条件に対応する方法です。IF関数の基本とIF関数の入れ子と合わせて、この機会にIF関数をマスターしてみましょう。

【Excel関数】5分でわかる!IF関数の入れ子で複数条件に対応する方法

関数 ITガイド Excel

今回のテーマはIF関数第2弾。ExcelのIF関数で複数条件に対応するための方法をご紹介です。複数条件に対応するためには、IF関数の中にIF関数を入れ子にすることで細かく条件を分岐させることができます。条件が2つだけではなく、3つ、4つといくつも条件を増やして対応することもできます。複数の条件の場合のIF関数の式の作り方、ポイントを解説します。

【Excel関数】5分でわかる! IF関数で条件に一致したら「〇」や「×」を表示する

関数 Excel

今回のテーマはIF関数。特に、IF関数で条件に一致したら「〇」や「×」を表示するをご紹介します。IF関数は、条件に一致したら何かの処理をするまたは何かを表示する、条件に一致しないときも何かの処理をするまたは何かを表示するというように、条件を指定して処理を決める関数です。関数の中でも利用する機会もとても多いメジャーな関数です。IF関数の構成はシンプルですが、論理式、真の場合、偽の場合など各引数がイマイチわからない。本記事では、そんなわからないを解決し「IF関数」の使い方を解説します。基本を理解して「IF関数」をマスターすることができます。

ページの先頭へ