「コピペ」タグの記事一覧

【Excelコピーの基本】別の表の内容をリンクして表示させるコピー技

ITガイド コピペの基本 Excel

計算の結果などセルに入力されているデータを、別の表に常に同じ内容になるようさせたい場合があります。いちいちコピペする必要もなく、入力ミスも防げて便利です。この場合は、「リンク貼り付け」機能を使います。別のワークシートはもちろん、別に保存したファイルにまでリンクさせることができます。今回は「リンク貼り付け」についてご紹介します。

【Excelコピーの基本】列の幅や行の高さが異なる表を並べるコピー技

ITガイド コピペの基本 Excel

異なる表を並べようとしても、列の幅や行の高さが異なるとうまく並べることができず困ることってありませんか。そんなときは「リンクされた図」としてコピペすると列の幅や行の高さに関係なくコピーすることができるので便利です。さらに、図になるのでドラッグして移動もできます。元の表を変更すると貼り付け先も自動的に変更されるのでとてもすぐれたコピー技です。今回は列の幅や行の高さの違う表をコピペする技のご紹介です。

【Excelコピーの基本】罫線や背景の色など書式だけをコピぺする技

ITガイド コピペの基本 Excel

エクセルでコピーをする際、セルに設定されている罫線や背景の色といった書式だけを別のセルにコピーしたい。そんな場面では、「書式のコピー・貼り付け」ボタンを使うと便利です。単独のセルはもちろん、複数セルに連続して貼り付けることもできます。そこで今回は、罫線や背景の色など書式だけをコピペする技をご紹介します。

【Excelコピーの基本】驚くほど手間を省くコピペの技

ITガイド コピペの基本 Excel

よく使うコピペはマウスを使うよりもキーボードのショートカットキーを使った方が、よほどサクサク作業が進みます。ショートカットキーは「Ctrl」キーと他のキーの組合せ。キーボードから手を離すことなくコピペができるので驚くほど手間を省くことができるのです。また、「Ctrl」キーを押しながらマウスでドラッグしてコピペする方法も合わせてご紹介します。

エクセル表の行の高さと列の幅をコピペする方法-marusblog

ITガイド Excel

エクセルで作成した表を別のシートなどにコピぺすると、入力した情報は同じくコピペできるのですが、行の高さと列の幅がコピぺされないことがあります。このときに、列幅に加えて行の高さまでそのままコピペできる方法をご紹介します。行の高さ、列幅それぞれを操作する場合と、一発ですべてをコピペする裏技もお伝えします。

ページの先頭へ