「ワード」タグの記事一覧

ワードでまさかスペースキーを使ってませんか便利なインデントの使い方-marusblog

ITガイド Word

ワード文書を作成する際に、文字列の開始位置を調整したり、インデントを設定したりするためにスペースを入れる方は多いと思います。確かにスペースを入れることでインデントを設定できますが、うまく文字が揃わないことが多くあります。そもそも、その作業はかなりの手間がかかってしまいます。ワードのインデント機能を使えば、簡単な操作で速やかにインデントを設定することができます。文書のレイアウトを整える上でとても重要な役割を果たすインデント機能をこの機会にマスターしましょう。

ワードの箇条書きと段落番号の基本設定はTabキーの使い方がポイント-marusblog

ITガイド Word

ワードで文章を作成する際に覚えておきたい便利な機能に「箇条書きの設定」があります。複数の項目を箇条書きにする機能でよく使われます。この機能を使えば、簡単に箇条書きを入力することができるので、作業効率も格段にアップします。「箇条書き設定」の機能の使い方をマスターして使いこなしましょう。

今さら聞けないワードの両端揃えと左揃えの違い-marusblog

ITガイド Word

ワードでは文字列を左揃え、右揃え、中央揃えとマウスで簡単に揃えることができます。ところで、り左揃えと両端揃えはどちらとも文章が左に移動するため、違いが分かりにくい。ワードでは基本的に「両端揃え」が初期設定されていますが、「左揃え」ではどのようになるのか確認をしましょう。

ワードの改行と削除の操作方法-marusblog

ITガイド Word

ワードで文章を作成する際に必ず行う操作のひとつが改行です。なにげなく使っていますが、実は改行には種類があることや、行をまとめて挿入削除する方法など奥深い操作でもあるのです。その改行について、マークの表示・非表示やさまざまな対処法なども交えてご紹介します。

ワードで文字を挿入しようとすると文字が消えてしまう直し方-marusblog

ITガイド Word

ワードを使用中、文章に文字を挿入したいのにやってみると先に記入していた文字が消えてしまうなんてことありませんか。先に入力されている文字と文字の間に、新たに文字を挿入したいという場合に、突然文字が消えてしまうというパターン。これはワードの入力モードが「挿入モード」と「上書きモード」があるからです。それら入力モードのこと消えてしまう文字の直し方をご紹介します。

ワードで日付を入力する方法と日付を自動更新する方法-marusblog

ITガイド Word

ワードで日付を入力する機能が備わっています。キーボードで直接入力するにも、自動的に現在の日付が表示されたり、コマンドから日付形式を選択しつつ現在の日付を入力したりすることができます。正確でスピーディに日付の入力ができつつ、さらに日付の自動更新も設定することができるので便利です。ワードの日付の入力と自動更新の方法についてご紹介します。

エクセルもワードもマウスではなく「Alt」キーを使って操作の達人になる-marusblog

ITガイド Excel Word

エクセルでもワードでも、例えば作成したデータを名前を付けて保存したり、プリントアウトをしたり、PCに作業を指示するにはマウスを使いうのが通常です。ところで、これらの一連の作業をマウスに手を持ち替えることなく、キーボードに手をおいたままできるとしたら、作業は驚くほどスピーディに進むので超おススメ。キーボードで作業を指示するポイントは「Alt」キーを使うことです。今回は、この「Alt」キーの便利な使い方をご紹介します。

Word文書に表を挿入する手順を解説これでワードの表のあるビジネス文書作成をマスター-marusblog

ITガイド Word

ビジネス文書は、どれも書式やフォーマットがほぼ決まっています。Aサイズにおさまるように、伝える内容をわかりやすく作成します。Wordの文書作成には、ビジネス文書を作成するなどに必要な機能が十分用意されています。書式やフォーマットはある程度決まっていますので、一度作成する操作を理解すると、社内外でのビジネス文書を速やかに作成することができるようになります。これはExcelを使うよりもより効率的でスピーディに作成できるのでおススメです。ある社内ビジネス文章内に表を挿入するパターンを見本にして、作成の手順を順次解説しご紹介します。

エクセル住所データを使ったワードのはがき宛名面印刷で暑中見舞い年賀状の宛名印刷の作成方法を完全解説-marusblog

ITガイド Word

エクセルで作った住所リストをワードの宛名印刷で、はがきの宛名を作成出来るのはもちろん、その機能はとても優秀で用意が出来ていれば暑中見舞いや年賀状の準備なんて本当にあっというです。作成したい時にさっさと悩まず宛名印刷ができるというのは、仕事や商売においても生活の中でも、とても便利で役に立ちます。わざわざ宛名作成ソフトを購入することもなく、日ごろ使うエクセルとワードで十分にそれができるので利用したいものです。今回は、はがき宛名印刷の手順とともに、作成のポイント、連名の設定など完全解説します。

ExcelデータをWordで活用!宛名ラベル印刷などこれでわかったWordの差込印刷-marusblog

ITガイド ビジネス Excel Word

Excelで用意した住所リストなどのデータをWordで作成した案内状や挨拶状、または、はがき宛名に宛名ラベルなどデータを差し込んで印刷する方法を解説します。これらはタイムリーでスピーディに、必要な時に必要なだけ直ちに作成して仕事や活動に活かすことができます。Wordの差込印刷は「差し込み文書」タブ内で印刷が完結するので、とても簡単で覚えておきたい機能のひとつです。差し込み印刷の方法を解説します。

ページの先頭へ