「空白」タグの記事一覧

【Excel関数】5分でわかる!VLOOKUP関数で0表示を空白にする

ITガイド 関数 Excel

今回のテーマは、エクセルVLOOKUP関数で0表示を空白表示にする方法のご紹介です。VLOOKUP関数を利用している際、ときに結果が0表示になってしまうことがあります。そのままでも構わないのですが、見た目がよくありません。0表示になったら自動的に空白表示にしたいもの。結果が0ならば空白を表示、そうでなければVLOOKUP関数を実行と条件関数のIF関数との組合せを利用します。組合せ方法と入力手順をご紹介します。

【Excel関数】5分でわかる!VLOOKUP関数のエラーを空白にするIF関数との組合せ

ITガイド 関数 Excel

今回のテーマは、エクセルVLOOKUP関数とIF関数の組合せです。エクセル関数を使っている中、計算結果がエラー表示になることがあります。検索値のセルが空白が原因ですが、空白のときには空白を表示させたい。このとき、もっとも一般的に使われるのがVLOOKUP関数とIF関数の組合せです。それぞれの関数式の入力を手順を追って解説します。関数の組合せ方法のヒントになればとご紹介します。

【Excel関数】5分で分かる!エラー値を空白にする便利なIFERROR関数の使い方

ITガイド 関数 Excel

今回のテーマはエクセル「IFERROR関数」。関数名がIFではじまるIFERROR関数、もしエラーが表示されたら指定した値を返すことができる便利な関数です。エクセルの計算結果がエラー表示となるケースはよくあります。そのままでも問題はないのですが、エラー表示が邪魔になります。そこで、「IFERROR関数」でエラー値を空白にする方法をご紹介します。

ページの先頭へ