エクセルのIF関数は、複数条件に対応できるのでとても便利です。このときはIF関数の中にIF関数を入れて、細かく条件を分岐させて対応させます。条件は2つ、3つ、それ以上の条件に対応できる点も扱いやすいと言えると思います。ただ、複数条件が多くなるとその数式はとても煩雑になります。そんな悩みを解決する「IFS関数」も合わせてご紹介します。