「excel」タグの記事一覧

エクセルの見出しタイトルが動いて困るを固定して解決する方法と裏技-marusblog

ITガイド Excel

エクセルで縦に長いデータを下にスクロールすると、見出しのタイトル枠も一緒に動いてしまい見えなくなってしまいます。各列のそれぞれのデータがなんのデータであるかが分かりにくくなってしまいます。大きなデータになれば縦の列に並ぶ項目も固定する必要も生じます。そこで、縦横にスクロールしてもデータの一番上にある行の見出しタイトル、縦に並ぶ列の見出しタイトルが常に見えるように設定し固定する方法と大きなデータを確認する裏技をご紹介します。

エクセルのデータ入力規則で日本語入力の全角や半角英数字の切り替えを自動にする方法-marusblog

ITガイド Excel

顧客リストや売上データなどのエクセルで作るデータベースの、各列の書式は一定のルールで入力されるのが原則です。たとえば、郵便番号や電話番号の列であれば「半角英数字」で、名前や商品名は「ひらがな」変換でと列ごとに書式ルールを決めて統一する必要があります。ところが、入力する際いちいち切り替えるのは面倒。そんなとき、半角、全角等を自動切換えする便利な機能が「データの入力規則」です。設定方法をご紹介します。

エクセルの連続するデータを簡単に入力したい-marusblog

ITガイド Excel

エクセルのオートフィル機能を使えば、セルをドラッグするだけで連続するデータの入力が素早くできます。曜日や日付も利用することができ、便利で作成時間を大幅に短縮することができます。また、入力した数式や関数もほかのセルに連続入力することができます。エクセルの連続データの入力方法をご紹介します。

エクセルの印刷設定と印刷方法のキホン-marusblog

Excel

エクセルでうまく印刷できないとお悩みの方いらっしゃいませんか。ワードならばそもそもサイズが決まっていますので、印刷に悩むことはないのですが、エクセルは利用するサイズは自由ですから、印刷になると逆に悩ましいところであります。もちろん特別な才能も技術も必要ありません。設定の方法だけ理解すればいつでも誰でも速やかに、思いどおりに印刷することができます。その設定方法その印刷方法のキホンをご紹介します。

エクセルSUBTOTAL関数で集計方法によってさまざまな集計をする使い方-marusblog

ITガイド Excel

エクセルのSUBTOTAL関数は、集計方法の条件を指定することでさまざまな集計を求めることができます。合計はもちろん平均や積や数字のカウントなどSUBTOTAL関数で求めることができます。とくに小計やフィルター機能を使ってデータを絞る際に、絞ったデータに限った計算結果を表示してくれます。SUM関数やSUMIF関数でなくSUBTOTAL関数でならではの場面での使い方のご紹介です。

エクセル関数の入力を完全マスターできる5つの方法-marusblog

ITガイド Excel

ビジネスでExcelを使う中、関数はよく利用されます。関数は「合計」や「平均」など基本的なものから、データ解析や経理・財務、営業管理にマーケティングとさまざまな分野で活躍します。よく使う関数だからこそ、より効果的に入力できたら便利でスキルアップにもつながります。仕事の早い人、正確な人はちょっとした作業の違いから大きく差が付きます。今回はExcel関数の5つの入力方法をご紹介します。

エクセル表の行の高さと列の幅をコピペする方法-marusblog

ITガイド Excel

エクセルで作成した表を別のシートなどにコピぺすると、入力した情報は同じくコピペできるのですが、行の高さと列の幅がコピぺされないことがあります。このときに、列幅に加えて行の高さまでそのままコピペできる方法をご紹介します。行の高さ、列幅それぞれを操作する場合と、一発ですべてをコピペする裏技もお伝えします。

ビジネスは文書作成が必須だからこそ理解しておきたいWordで文書を作成する基本の考え方-marusblog

ITガイド Word

仕事の中でも文章を書く、文章にまとめるというのはビジネスパーソンの必須スキルであることは言うまでもありません。マイクロソフトの「Word」は、文章を作成アプリケーションとしては便利で高機能を備えて使いやすいソフトです。Wordを使って文章を作成する前にExcelとの違い、Wordの基本機能、文章の作り方の基本を学ぶことをおススメします。ポイントを解説してご紹介します。

消えたExcel・Word・PowerPointのアイコン復旧する方法-marusblog

PC ITガイド

毎日、お世話になります"パソコン"です。ときどき想定外のことが起こります。それは突然のことでした。パソコンの電源をONにして、いつものようにExcelやWordを立ち上げていこうと。ところが、肝心なExcelとWordのアイコンが見当たらない。ついでにPowerPointも。なにもしていないのにアプリの一覧からそれらのアプリが消えているのです。どうしたものか!? 焦りながらもその復旧を試みました。その復旧とWin10のシステムイメージのバックアップ方法をリライトにてご紹介します。

Excelのスクリーンショットが一発貼り付けで超便利-marusblog

ITガイド Excel

パソコンを利用していると閲覧しているWebサイトの画像や記事の一部を切り取って資料作りに活用したり、そのままフォルダに保存したりとよく使います。一般的に知られているのはWindows アクセサリーにあるSnipping ToolやキーボードのPrint Screen(プリントスクリーン)をよく使われていると思います。Excelにある「スクリーンショット」機能は切り取り部分を選んだ後に一発でエクセルシートに貼り付けすることができるのでとても便利です。Excelはよく使うけど、まだご存知のない方など使い方をご紹介します。

ページの先頭へ