「#IFERROR関数」タグの記事一覧

エクセルのVLOOKUP関数で0やエラー表示を空白表示にする方法-marusblog

ITガイド Excel

エクセル関数の中でも利用頻度が比較的に高いVLOOKUP関数では、計算結果が「0」であったり、「エラー」が表示されたりすることがあります。これは、参照先のセルが空白であったり、検索した値が見つからないことが原因です。0やエラー表示はできるだけ避けて空白にしたいものです。この記事では、0やエラー表示を空白で表示するそれぞれの方法をご紹介します。

エクセル関数で姓と名を分けたり結合する方法や一瞬で加工できるフラッシュフィル機能の使い方-marusblog

ITガイド Excel

エクセルでよく目にする住所リスト。ひとつのセルに姓名が入力している場合もあれば、姓と名を分けて入力されている場合もあったりとさまざまです。エクセルにはこれらのデータを一瞬で分けたり結合したりするとても便利な機能があります。同じ機能を関数を使って行う方法と合わせてご紹介します。

ページの先頭へ