「SUM関数」タグの記事一覧

【Excel関数】小計が含まれる表を計算するときはこれでOK!SUBTOTAL関数の使い方

ITガイド 関数 Excel

今回のテーマはエクセルSUBTOTAL関数。SUBTOTAL関数は集計方法の条件を指定することで、さまざまな集計を求めることができます。合計の他にも平均や積も1つのSUBTOTAL関数で求めることができます。とくに小計やオートフィルターを使うときは、SUM関数やSUMIF関数ではなくSUBTOTAL関数を使うと便利です。本記事では、小計が含まれる表を計算するときの、SUBTOTAL関数の特長と使い方をご紹介します。

【Excel】ショートカットキーだけでOK!コピーなし一操作で複数列・複数行の合計を計算する裏技

ITガイド Excel 入力の基本

今回のテーマはエクセルの超便利なショートカットキーを使った裏技。行や列を一操作で範囲指定し、SUM関数までも一操作で入力、合計を計算する裏技のご紹介です。圧倒的に効率の良い操作を行えます。データが大きくなればなるほど、その威力は発揮されます。ショートカットキーを使った、知っておくべき裏技のご紹介です。

エクセルの検索条件に一致するセルの値を合計するSUMIF関数の使い方-marusblog

ITガイド 関数 Excel

エクセルのSUMIF(サムイフ)関数は、指定したセル範囲の中から条件が合致するデータを探し、その条件に合致した範囲のデータを合計する関数になります。COUNTIF関数は指定したセル範囲の中から条件が合致するデータを探し、その条件に合致した範囲のデータをカウントする関数でした。COUNTIF関数とSUMIF関数は指定する計算式の引数が同じで、計算結果がカウントか合計かの違いなので合わせてマスターするのがおススメです。以下の記事でSUMIF関数の基本的な使い方をご紹介します。

エクセルの奥深いSUM関数を極め関数のコピペと素早く入力する方法-marusblog

ITガイド 関数 Excel

業務でエクセルを使う中、合計関数のSUM関数は特にお世話になる関数のひとつ。最初に覚える関数の代表者でもあるだけに利用するユーザーも多いと思います。ところで、身近なSUM関数は意外と奥深い。そこで、ここでSUM関数を極めるとともに、SUM関数のコピペと便利な関数の入力方法を解説してご紹介します。

ページの先頭へ