「Vlookup関数」タグの記事一覧

エクセルのVLOOKUP関数で0やエラー表示を空白表示にする方法-marusblog

ITガイド Excel

エクセル関数の中でも利用頻度が比較的に高いVLOOKUP関数では、計算結果が「0」であったり、「エラー」が表示されたりすることがあります。これは、参照先のセルが空白であったり、検索した値が見つからないことが原因です。0やエラー表示はできるだけ避けて空白にしたいものです。この記事では、0やエラー表示を空白で表示するそれぞれの方法をご紹介します。

ExcelのVLOOKUP関数で他の表から必要なデータを自動転記の基礎と応用-marusblog

ITガイド Excel

エクセルのVLOOKUP関数はIF関数同様とてもよく使う定番中の定番の関数。何しろシンプルなのにエレガントなふるまいは奥深く、利用する頻度も高く何しろ効率よろしく重宝します。入力のスピードアップはもちろん、転記のミスや漏れもないからとても安心です。IF関数はもちろん、IFFEROR関数、MATCH関数、INDEX関数とメジャー級の関数との組合せも豊富に使えます。今回はVLOOKUP関数の使い方の基本をはじめ、それら関数との組合せもいくつか解説してのご紹介です。

EXCELのOFFSET関数の使い方と他の関数との便利な組合せを解説

ITガイド Excel

今回はExcelの「OFFSET関数」の使い方を解説します。少々分かりづらいこの関数ですが、増減など稼働するデータの範囲指定に対応する関数なので、他の関数との組み合わせでその威力を発揮します。ちょっと理解を深めるととっても便利で役立つ、そんな知って得する関数のひとつであります。offset関数の基本はもちろん、よく使う「VLOOKUP関数」との組み合わせ例に、データの入力規則での応用なども、できるだけ分かりやすくご紹介します。少しでもご参考になればうれしく思います。

エクセルのVlookup関数とIF関数を使った請求書の作成手順を動画で!

Excel

こんにちは、釈和(シャカズ)です。 エクエルの代表的な関数といえば、 ご存じIF関数とVlookup関数でしょうか。 仕事でよく使う請求書をこれらの関数を使って、 正確で素早く作成できるよう作成してみたいと思います。 そこで今回は請求書の作成手順を関数を紹介しながら、 動画を使ってお伝えします。

ページの先頭へ