ITガイドの記事一覧

【Excelコピーの基本】別の表の内容をリンクして表示させるコピー技

ITガイド コピペの基本 Excel

計算の結果などセルに入力されているデータを、別の表に常に同じ内容になるようさせたい場合があります。いちいちコピペする必要もなく、入力ミスも防げて便利です。この場合は、「リンク貼り付け」機能を使います。別のワークシートはもちろん、別に保存したファイルにまでリンクさせることができます。今回は「リンク貼り付け」についてご紹介します。

【Excelコピーの基本】計算結果のセルをコピーしてもエラーにならないコピー技

ITガイド コピペの基本 Excel

数式や関数が入力されている結果をコピーして、ほかのセルに貼り付けると別の値になったりエラーになってしまうときがあります。計算式の参照先が損なわれてしまうためです。計算結果だけをコピーする場合は、「値の貼り付け」を利用する必要があります。計算結果だけをコピーする「値の貼り付け」をご紹介します。

【Excelコピーの基本】列の幅や行の高さが異なる表を並べるコピー技

ITガイド コピペの基本 Excel

異なる表を並べようとしても、列の幅や行の高さが異なるとうまく並べることができず困ることってありませんか。そんなときは「リンクされた図」としてコピペすると列の幅や行の高さに関係なくコピーすることができるので便利です。さらに、図になるのでドラッグして移動もできます。元の表を変更すると貼り付け先も自動的に変更されるのでとてもすぐれたコピー技です。今回は列の幅や行の高さの違う表をコピペする技のご紹介です。

【Excelコピーの基本】表をコピーして行列を入れ替えるコピぺの技

ITガイド コピペの基本 Excel

エクセルで表を作成後、行と列を入れ替えたいという場面がありませんか。はじめから作りなおすのも大変です。となれば効率的に入れ替える方法があればと思うところ。このとき、表全体をコピーし「行列を入れ替える」機能を利用して一瞬で行列を入れ替えることができます。コピペだけでできるのでとても便利、試して見やすい表を採用するなど役立ちます。今回はコピーをして行列を入れ替える技のご紹介です。

【Excelコピーの基本】罫線や背景の色など書式だけをコピぺする技

ITガイド コピペの基本 Excel

エクセルでコピーをする際、セルに設定されている罫線や背景の色といった書式だけを別のセルにコピーしたい。そんな場面では、「書式のコピー・貼り付け」ボタンを使うと便利です。単独のセルはもちろん、複数セルに連続して貼り付けることもできます。そこで今回は、罫線や背景の色など書式だけをコピペする技をご紹介します。

エクセルのIF関数とIFS関数で4つ以上の複数条件に対応する方法-marusblog

ITガイド 関数 Excel

エクセルのIF関数は、複数条件に対応でき便利です。IF関数をマスターするととても役立ちます。複数条件のときはIF関数の中にIF関数を入れて、細かく条件を分岐させて対応させます。条件は2つ、3つ、それ以上の条件に対応できる点も使う機会は多いと思います。そこで今回は、4つ以上の複数条件に対応したIF関数の数式と新しいIFS関数を使った数式の使い方をご紹介します。

Windowsのファイルを開かず中身をチェックする方法-marusblog

ITガイド Windows

保存したファイルどれだったかなと探すときがあります。探しているファイルかどうかを、いちいちファイルを開いて確認しなければなりません。目当てのファイルでなければ次のファイルを選択し同じことの繰り返し。効率も悪くとても面倒です。今回ご紹介する方法は、ダイレクトに中身をチェックできるから知っておくと便利です。まだご存知ない方に、操作方法をご紹介します。

【Excelコピーの基本】驚くほど手間を省くコピペの技

ITガイド コピペの基本 Excel

よく使うコピペはマウスを使うよりもキーボードのショートカットキーを使った方が、よほどサクサク作業が進みます。ショートカットキーは「Ctrl」キーと他のキーの組合せ。キーボードから手を離すことなくコピペができるので驚くほど手間を省くことができるのです。また、「Ctrl」キーを押しながらマウスでドラッグしてコピペする方法も合わせてご紹介します。

【Excel入力の基本】特定のセル以外は入力禁止を設定する-marusblog

ITガイド Excel 入力の基本

エクセルのファイルを回覧したり共有したりする際、特定のセルだけは入力ができ、それ以外のセルは入力ができないようにしたい。誤ってデータや数式を書き換えられてしまったり、削除されたりする恐れを回避するために設定したいものです。また、設定した書式そのものを解除されてしまうといったこともないようにパスワードを設定してシートを保護する方法をご紹介します。

ページの先頭へ