ITガイドの記事一覧

仕事のできる人は知っているエクセルの条件付き書式-marusblog

ITガイド Excel

エクセルの「条件付き書式」機能を使うと、作成したデータから注目したいデータを強調してより判別しやすくできます。また、指定した条件を満たすセルの書式のみを設定し変更することができます。「得点が〇〇点以上のセル」や「平均値以上の値が入力されているセル」など、文字の色を変更したり、背景色を設定したりすることができます。注目すべきデータなどを素早く見つけることができるのでとても便利です。エクセルの条件書式の設定方法をご紹介します。

仕事ができる人は知っているエクセルの相対参照と絶対参照の理解と使い方-marusblog

ITガイド Excel

エクセルを使う中で「相対参照」と「絶対参照」のきちんとした理解は必須事項です。計算式をコピーする際に動かしたいセルと固定したいセルを区別して、計算式や関数の引数に絶対参照の指定をする必要があるからです。ポイントは「F4」キーを押すことで4つのサイクルで参照設定ができることです。両者の違い、使い分けの場面、使い方、そして設定方法を解説してご紹介します。

箇条書きが一瞬でマインドマップに最強アプリ「Transno」のはじめ方解説-marusblog

PC ビジネス くらしのガイド

文章のアウトライン(全体の構成)を箇条書きで用意する。よくあるビジネスシーンです。文書作成でよく使うソフトウェアといえばマイクロソフトのワード。ブロガーさんやライターさんなどはアウトラインプロセッサを利用されているかと思います。これをビジュアル化して、俯瞰するのに向いているのはマインドマップです。この両方の機能を一度に使えるスーパーアプリが「Transno」です。まだご存知ない方に、とっても便利な機能とはじめ方を解説してご紹介します。

Windowsアップグレードか買い替えかどっちを選ぶWin10VS11-marusblog

ITガイド Windows

Windowd11が2021年10月にリリースされました。win10を利用しているユーザーは無料でアップグレードができます。ところで、急ぎアップグレードすべきか、使い慣れたWindows10をそのまま使い続けるか悩んでいる人は少なくないようです。日経PC21(2022年1月号)で、Win11へアップグレードをすべきか、Win10をそのまま使い続ける方がいいのか解説が参考になります。お見逃しの方に一部引用してポイントをご紹介します。

ワードで表を挿入した報告書のフォーマットを素早く作成る手順を動画で-marusblog

Word

報告書や企画書など、日常よく使う社内文書があります。フォーマットを作成する際には、A4サイズで表を挿入して用意します。エクセルを使う人が多いのですが、文章を扱う場合はワード(Word)を使う方をおススメします。フォーマットを作成する際も、実際に入力する際にも、やはり文書作成はワードを使う方が使い勝手もよく作成することができます。今回はサンプルを参照して、表を挿入した案内文の作成を動画でご紹介です。作成する基本操作からお伝えします。

ビジネス文書をWordでサクサク作成できる手順を動画で!-mrusblog

ITガイド Word

ワード(Word)を使ってビジネス文書を作成を動画でご紹介します。書式設定から、日付、送信先、送信者、タイトル、あいさつ文、季語、本文、記書きを順次文字に起こして配置の動画でお伝えします。素早く体裁よく、誰でも要領よくビジネスの案内状が作成できるようになります。ワードが苦手な方、案内状作成に時間がかかってしまう方、ご参考になればうれしく思います。

データの異常値を見つけ出す最も簡単なエクセル関数で身につく分析力アップの方法-marusblog

ITガイド ビジネス 関数 Excel くらしのガイド

ビジネスでは前年同月比や前月比など、データを比較して分析する必要があります。分析のポイントはすぐに異常値(最大値、最小値)を見つけることです。目視でチェックできる程度ならば問題ないのですが、データが大きくなるとチェックするのも限界があります。大きなデータでも異常値を簡単に見つけ出す最も簡単な方法は、エクセルのMAX関数とMIN関数を使うことです。MAX関数とMIN関数の使い方を解説し身につく分析力アップの方法をご紹介します。

ワード(Word)でサクサク年賀状文面の作り方-marusblog

ITガイド Word

「Microsoft Word(ワード)」を使った年賀状文面の作り方をご紹介します。「Microsoft Word(ワード)」は代表的なワードソフトで、Windowsパソコンでよく使われているのではないでしょうか。ビジネス文章はもちろん、ワープロとしてはかなりのパフォーマンスを発揮するすぐれものですが、年賀状文面の作成となりますと異なる点もあり少々戸惑う方も少なくないかと思います。今回は、用紙をはがきサイズに設定して、Wordの図形機能(テキストボックス等)やイラストや画像を配置して作成する方法や、同じく図形機能のスクリーンショットを利用した速攻作成など解説を含めてご紹介します。

仕事ができる人が知っている複合グラフの作成手順-marusblog

ITガイド グラフ Excel

複合グラフを作成する作業は、エクセルを扱う中でつまずくことが多いスキルです。グラフの操作は細かい作業が続くので無理もありません。ところが、手順を理解すれば簡単に複合グラフを作成することができます。棒グラフと折れ線グラフなどの複合グラフなら、2つの軸のデータが大きく離れていても内容が把握しやすくなります。今回は複合グラフの作成手順の基本をご紹介します。

今さら聞けないToとCcとBccの使い分けとビジネスメールの基本マナー!-marusblog

PC ITガイド ビジネス くらしのガイド

社会人として必ず知っておきたいビジネスメールのマナー。なにげなく使っているビジネスメールですが、ビジネスメールの送信先には「To」と「Cc」と「Bcc」があります。曖昧なままにしていると相手に誤解や不快感を与えるメールを送ってしまう可能性があります。そこで今回は、送信先の「To」と「Cc」と「Bcc」の違いや使い分けと、ビジネスメールで気をつけたい基本マナーをご紹介します。

ページの先頭へ