「ITガイド」の記事一覧


エクセルのデータ入力規則で日本語入力の全角や半角英数字の切り替えを自動にする方法-marusblog

ITガイド Excel

顧客リストや売上データなどのエクセルで作るデータベースの、各列の書式は一定のルールで入力されるのが原則です。たとえば、郵便番号や電話番号の列であれば「半角英数字」で、名前や商品名は「ひらがな」変換でと列ごとに書式ルールを決めて統一する必要があります。ところが、入力する際いちいち切り替えるのは面倒。そんなとき、半角、全角等を自動切換えする便利な機能が「データの入力規則」です。設定方法をご紹介します。

エクセルの連続するデータを簡単に入力したい-marusblog

ITガイド Excel

エクセルのオートフィル機能を使えば、セルをドラッグするだけで連続するデータの入力が素早くできます。曜日や日付も利用することができ、便利で作成時間を大幅に短縮することができます。また、入力した数式や関数もほかのセルに連続入力することができます。エクセルの連続データの入力方法をご紹介します。

今さら聞けないワードの両端揃えと左揃えの違い-marusblog

ITガイド Word

ワードでは文字列を左揃え、右揃え、中央揃えとマウスで簡単に揃えることができます。ところで、り左揃えと両端揃えはどちらとも文章が左に移動するため、違いが分かりにくい。ワードでは基本的に「両端揃え」が初期設定されていますが、「左揃え」ではどのようになるのか確認をしましょう。

エクセル印刷範囲を修正して正しく印刷する方法-marusblog

ITガイド Excel

エクセルの印刷範囲を設定し正しく印刷の後に、指定した範囲が変更となることも多々あります。設定をクリアにして再設定をすればいいのですが、再設定することなく修正をが行える方法があります。印刷範囲の設定から修正を、一連の流れに沿ってご紹介します。印刷設定と修正をなんとなくやられているユーザーの中に無駄な苦労をされていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。なにかのヒントになればうれしく思います。

エクセルの印刷設定と印刷方法のキホン-marusblog

Excel

エクセルでうまく印刷できないとお悩みの方いらっしゃいませんか。ワードならばそもそもサイズが決まっていますので、印刷に悩むことはないのですが、エクセルは利用するサイズは自由ですから、印刷になると逆に悩ましいところであります。もちろん特別な才能も技術も必要ありません。設定の方法だけ理解すればいつでも誰でも速やかに、思いどおりに印刷することができます。その設定方法その印刷方法のキホンをご紹介します。

ワードの改行と削除の操作方法-marusblog

ITガイド Word

ワードで文章を作成する際に必ず行う操作のひとつが改行です。なにげなく使っていますが、実は改行には種類があることや、行をまとめて挿入削除する方法など奥深い操作でもあるのです。その改行について、マークの表示・非表示やさまざまな対処法なども交えてご紹介します。

ワードでBackspaceとDeleteで迷わず文字を消す使い方-marusblog

ITガイド Word

ワードで作成した文章の文字を消すには「Backspace」キーと「Delete」キーを使います。消そうとする文字とカーソルの文字との位置で使い分けをする必要となります。また、消すつもりはないのに文字の左側にカーソルがある状態で「Space」キーを押したところ文字が消えてしまったなんてことがあります。これらの使い方を解説します。

エクセルSUBTOTAL関数で集計方法によってさまざまな集計をする使い方-marusblog

ITガイド Excel

エクセルのSUBTOTAL関数は、集計方法の条件を指定することでさまざまな集計を求めることができます。合計はもちろん平均や積や数字のカウントなどSUBTOTAL関数で求めることができます。とくに小計やフィルター機能を使ってデータを絞る際に、絞ったデータに限った計算結果を表示してくれます。SUM関数やSUMIF関数でなくSUBTOTAL関数でならではの場面での使い方のご紹介です。

Windows10に市販のセキュリティソフトはいらない派の理由-marusblog

ITガイド Windows

Windows10ユーザーとして市販のセキュリティソフトを購入する必要があるのか。「Windows10にはWindows Defender」というセキュリティ機能が標準装備されています。セキュリティ機能はそれなりに高く、インターネットの環境が整備された現在、それでも市販のセキュリティソフトが必要なのか。インターネットをよく利用しているユーザーさんや仕事で利用しているヘビーユーザーさんに直接ヒアリングもしながら、Windowd10で市販のセキュリティソフトはいらない理由についてご紹介します。

Windows10タスクバーに突然現れるニュース天気予報を非表示にする方法-marusblog

ITガイド Windows

Windows10 ではVer.2004以降で、タスクバーに「天気(ニュースと関心事項)」のアイコンが表示される機能が追加されました。マウスオーバーによって大きな画面が表示され、ニュースや天気予報の情報をダイレクトに確認出来て便利です。ところが、こちらの意図に関係なくマウスを近づけるだけで画面が表示されるなど、場合によっては邪魔に感じることもあります。そんなとき必要がなければ無効化することができますし、天気のアイコンのみ表示といった設定もできます。その方法をご紹介します。

ページの先頭へ