「ITガイド」の記事一覧


条件に一致するデータの個数をカウントするCOUNTIF関数の使い方の基本-marusblog

ITガイド Excel

指定した範囲の中で検索条件に一致するセルがいくつあるかを求める関数がCOUNTIF関数です。COUNTIF関数を使えば、特定の文字が入っている個数だけでなく特定の文字以外のセルの個数を数えるなどのこともできます。本記事では、COUNTIF関数の基本の使い方をご紹介します。ビジネスの場面でもかなり使う頻度の高い関数です。基本をおさえてマスターしましょう。

Windows10 のメモ帳の使い方と裏技-marusblog

PC ITガイド

Windowsのメモ帳アプリをあまり使わない、メモ帳の使い方があまり分からない、せっかくなら使ってみたいという方はいらっしゃるでしょうか。今回は、Windowsメモ帳の起動の仕方、使い方、ちょっとした裏技でさらに使い勝手がよくなるようその内容と手順をご紹介します。

エクセルのCOUNT関数とCOUNTA関数の違いと使い方-marusblog

ITガイド Excel

エクセルのCOUNT関数とCOUNTA関数の使い方とその違いをご紹介します。それぞれの入力方法と、カウントの何が違うのか合わせて解説しました。カウントする関数は利用頻度も高く、データが膨大になればなるほど必要性も高まり重宝するはずです。関数初心者の方は、馴染みやすい関数で関数を使い切るきっかけになるかと思います。

エクセルのVLOOKUP関数で0やエラー表示を空白表示にする方法-marusblog

ITガイド Excel

エクセル関数の中でも利用頻度が比較的に高いVLOOKUP関数では、計算結果が「0」であったり、「エラー」が表示されたりすることがあります。これは、参照先のセルが空白であったり、検索した値が見つからないことが原因です。0やエラー表示はできるだけ避けて空白にしたいものです。この記事では、0やエラー表示を空白で表示するそれぞれの方法をご紹介します。

エクセルの割り算をする方法と余りや四捨五入の扱い方-marusblog

ITガイド Excel

エクセルで割り算を計算するときには「/」(スラッシュ)を使って計算式を入力します。また、関数を使った割り算もあります。割り算の結果には切り捨てや切り上げ、四捨五入など割り算結果の加工が必要の場合があります。割り算の方法とそれら計算結果の加工の方法をご紹介します。

ワードで文字を挿入しようとすると文字が消えてしまう直し方-marusblog

ITガイド Word

ワードを使用中、文章に文字を挿入したいのにやってみると先に記入していた文字が消えてしまうなんてことありませんか。先に入力されている文字と文字の間に、新たに文字を挿入したいという場合に、突然文字が消えてしまうというパターン。これはワードの入力モードが「挿入モード」と「上書きモード」があるからです。それら入力モードのこと消えてしまう文字の直し方をご紹介します。

エクセルで引き算をする方法-marusblog

ITガイド Excel

エクセルの引き算には、=SUMなどの関数がありません。単純な引き算は直接入力することで計算をしますが、数字を用いて数式を入力する方法とセル参照を使って計算式を入力する方法、または足し算と混合の場合の計算のしかたなど、初心者にとっては少し戸惑うこともあるように思いますので、ご参考にご紹介したいと思います。

警告商法詐欺ページに注意トロイの木馬が検出されましたの対処法-marusblog

PC ITガイド

パソコンを使っていると突然、「Microsoft」や「Windows」のロゴを伴い「あなたのコンピューターにウィルスが見つかりました」、「当社に今すぐ電話してください」などといった警告文が表示されて慌てた経験がありませんか。最近、こうしたサポート詐欺といわれる典型的な詐欺広告の被害が増えているようです。さらに、表示された広告を閉じようとしてもびくともしない悪質です。突然表示された時の注意点や対処法をご紹介します。

ワードで日付を入力する方法と日付を自動更新する方法-marusblog

ITガイド Word

ワードで日付を入力する機能が備わっています。キーボードで直接入力するにも、自動的に現在の日付が表示されたり、コマンドから日付形式を選択しつつ現在の日付を入力したりすることができます。正確でスピーディに日付の入力ができつつ、さらに日付の自動更新も設定することができるので便利です。ワードの日付の入力と自動更新の方法についてご紹介します。

ページの先頭へ