「くらし」の記事一覧

コロナ禍だからこそ思う霊に対してやさしくおもてなしする日本のお盆と家族の絆-marusblog

くらしのガイド くらし

日本の夏の行事のひとつといえば「お盆」です。お盆は地域によって7月のお盆と、8月のお盆があります。お盆はふるさとへの帰省の時期でもありますし、盆と正月と言われるように1年の2大イベントのひとつです。ところが2021年も続くコロナ禍のお盆となり、例年通りの穏やかなお盆とはなかなかいかないようです。家族が一同に揃うことは難しくとも、先祖の霊に手を合わせる気持ちは持ちたいもの。お盆のことをちょっぴりおさらいをしながらコロナウィルスの一日も早い終息をお祈りしつつ、霊に対しておもてなしをする日本のお盆についてご紹介します。

反応しない練習はブッダの超合理的で超シンプルな世界最強最古のメンタルトレーニング方法-marusblog

くらしのガイド くらし

くらしにおいて、あらゆる悩みが消えていくブッダの超合理的な考え方が書かれてます「反応しない練習」(草薙龍瞬著)は10万部を突破、一風変わった仏教本がロングセラーになっていると紹介されています。日々のくらしの悩みは消すことができる。その方法がブッダの超合理的で超シンプルな考えを日常生活に活かすことだと教えています。世界最強最古のブッダのメンタルトレーニング方法とは、反応しない練習とは、そのエッセンスをご紹介します。

今さら聞けない台風と備えのキホン-marusblog

くらしのガイド くらし

台風シーズンを迎えました。温暖化の影響で台風もより大型でより強くなる可能性もありうると耳にしますと、よけいにも気をつけたいものです。地震などの災害とくらべると、台風の勢力、進路、降雨や強風の状況など、気象庁の台風進路情報などでは刻々と把握することがスマホでもできるようになりました。それだけに、台風の仕組みも理解しながら、備えについて防災情報をもとにポイントをご紹介します。

夏休みの自由研究をムリなく楽しく上手にとりまとめる画期的な方法-marusblog

くらしのガイド くらし

お子さんがいらっしゃるご家庭の夏休み、子供に取ってはHAPPYな毎日ですが、悩ましいこともあります。そのひとつが、自由研究ではないでしょうか。 どんなテーマで何を調べてどうまとめるのか。 親子で相談するも意見が対立して、なかなかまとまるものもまとまらず。いやいややっても、結局は上手にまとまるはずもなく余計にも悩ましいのです。そこで今回は、夏休みの自由研究をムリなく楽しく上手にとりまとめる画期的な方法をご紹介します。

夏休みの読書感想文は4行日記と付箋でサクサク書けちゃう子供もやる気が出る画期的な方法-marusblog

くらしのガイド くらし

夏休みの読書感想文、 苦手なお子さんも少なくないはずです。頭を抱える親もいらっしゃるはずです。才能がなくてもサクサクと感想文が書けちゃう、そんな便利な方法があれば。ところで、4行日記をご存知でしょうか。 この4行日記は「事実」「気づき」「教訓」「宣言」という4つの項目で1日を振り返り明日へつなげるという簡単でシンプルな日記。この4行日記の特徴を読書感想文に利用してみると、しっかりとした感想文がスラスラ書けるからおススメです。その方法をご紹介します。

夏休みの上手な過ごし方は子供と一緒の1冊の「夏休みノート」から-marusblog

くらしのガイド くらし

夏休みの過ごし方で子供にも大きな差がつくと言われます。夏休み後に笑顔で心も体も一段と大きく成長するためにも、夏休みを子供と一緒にどう過ごすべきか!? 親にとってみれば悩ましい問題でもあります。そんな悩ましくもある子供の夏休み、どうせならいきいきと過ごして成長したいもの。そこで今回は、「夏休みの上手な過ごし方は子供と一緒に1冊の夏休みノートから」と題しまして、画期的な夏休みノートの活用方法をご紹介します。

SNS疲れがしんどいで悩まないようにする方法-marusblog

くらしのガイド くらし

便利で楽しいはずのSNSで、SNS疲れを感じてしまう人は少なくない。今やSNSは、Twitter、Facebook、LINEにインスタグラムとSNSだらけ。コミュニケーションツールとして、とっても便利で楽しいはずが、気づいたらSNSに疲れてしまうなんて。どんな場面でストレスとなるのか、そして具体的な対処方法などご紹介します。

賃貸か持ち家かの議論は「消費」か「投資」か経済的違いでピリオド-marusblog

くらしのガイド くらし

「持ち家」がいいのか「賃貸」にすべきか、ときどきこの論争を耳にします。たいていの人は、それは「持ち家」よとすぐ答えるようです。自分の資産になるからという理屈でしょう。でも、実際に不動産を手にするということはどういうことか。賃貸と持ち家を経済的な視点でみると、結論が見えてくるようです。賃貸と持ち家のメリット・デメリットを整理しながら、専門家の意見を参考にまとめてみましたのでご紹介します。

人はなぜ死を恐れるのかの科学-marusblog

くらしのガイド くらし

ユーチューブ番組「虎ノ門ニュース」2021/06/25(金)の「人はなぜ死を恐れるかの科学」について、武田邦彦氏の解説が興味深く拝見させていただきました。もしも人の大脳がなければ死を恐れることはない。25歳で大脳が完成すると死を恐れるようになる。毎日の生活がいいから死にたくなくなる。生まれるのは自分の意思でないのに、脳で考えるから人は死を恐れる。他の動物の死のエピソードを交え武田邦彦氏が語る「人はなぜ死を恐れるかの科学」について、解説を一部文字お越してご紹介します。

夫の「あとでやる」が禁句のわけ夫が夫婦のコミュニケーションで生き残る術-marusblog

くらしのガイド くらし

「不機嫌ハラスメント」「フキハラ」をご存知でしょうか。コロナ禍が続く日常生活に、多くの方が不安と不満を募らせた結果として必然的に生まれた言葉です。特に家庭では、家族が蜜、夫が一日いる、子どもが出かけられない。夫婦がこんなにも一緒にいる時間が長い時は今までなかった。家族間のイライラ、男女間のムカムカにギスギスと、誰しもが不機嫌になりやすい。原因はけしてコロナ禍だからではない、男女の脳の違いから夫が妻を不機嫌にさせてしまっていることも多々あるようです。今回は、その原因と対処法をご紹介します。

ページの先頭へ