2021

ゴールデンウィークや夏休みとなると、帰省や家族旅行に大切な彼女とのドライブデートなどなど、マイカーでの長距離ドライブをするケースが増えます。高速道路にロングドライブとなりますと、出先でクルマの故障やトラブルというのも困ります。せっかくの楽しいいイベントは台無し。そうならないために起こりやすい長距離ドライブの故障・トラブルとおススメの備えについてご紹介します。

People vector created by pch.vector – www.freepik.com

スポンサードリンク

クルマのトラブルランキング

クルマのトラブルと言えば故障、そして長距離ドライブ。ところで、そのトラブルランキングは、10年もの長きに渡りあまり変わっていないというのです。ならば、そのランキングを知って対策を検討すべきということになります。まずは、トラブルランキングの内容から。

 

クルマの故障ランキング!

実は、自動車の故障・トラブルはある程度限定されているようです。早速、ネットで確認してみました。

 

(車の故障・トラブルランキング)

  1. バッテリー上がり(32.13%)
  2. タイヤのパンク(16.27%)
  3. キー閉じ込み(8.93%)
  4. 脱輪(7.76%)
  5. バッテリー破損(5.46%)

 

てな具合です。

 

なんと10年間ほぼこのランキング結果は同じ。脱輪は運転を注意するしかないわけで、キー閉じ込みも。最近の車はキーを外に持ち出さないと鍵をかけられないのですが、中古車など古い車種ならば長距離ドライブでお出かけの際は、予備キーを財布などに入れておくことなどがおススメ。

 

そうなると問題はバッテリーとタイヤ。

 

 

特にバッテリーに関する故障はランキング1位と5位にランクインし、約40%と圧倒的に多い。いかに出発前にバッテリーの点検が必要かということ。もうこなりゃバッテリーさえ確認しておけば後はなんとかなると思うくらいであります。

 

とはいえ、長距離ドライブを支えているといえばタイヤであることも忘れてなりません。摩耗の度合いに空気圧と、こちらも点検をしないわけにはいかないのです。もちろんスペアータイヤは必需品であり、タイヤ交換くらいはできるようにしておきたい。

車の工具がどこにあるかも合わせて事前のチェックはしておきたい。つまり、長距離ドライブ前にまずかかせず点検すべきポイントが絞れます。

 

点検のポイントはバッテリーとタイヤである!!

 

高速道路でのトラブルランキング!?

長距離ドライブで欠かせない高速道路でありますから、
一応こちらもチェックしておきたいと思います。

 

(高速道路トラブルランキング)

  1. タイヤのパンク(34.07%)
  2. ガス欠(12.75%)
  3. 事故(8.61%)

 

こちらもここ10年ランキングは変わっていないのです。

 

とにもかくにも高速道路はこの3つを気をつけよということになります。

 

 

高速は通常よりもタイヤの負担はかなり大きくなります。釘などを踏んでというよりも劣化が激しい状態で走行したり、
空気圧が適切ではないことからパンクが発生しやすくなります。ガス欠なんかでJAFを呼ぶ羽目になるなんてもったいない。最近は、ガソリンスタンドまでけっこう距離があるなんてことも。

 

こちらも事前にチェックしておくなんて当たり前田のクラッカーです。

 

渋滞中で困ることランキング!

渋滞が発生して車内で困ることはなんでしょう?

 

(困ることランキング)

  1. トイレにいけない
  2. 疲れる
  3. 眠くなる
  4. イライラして機嫌が悪くなる
  5. 暇を持てあます

 

多くのアンケート結果はおよそこんなランキングになります。

 

たしかに渋滞が生じたときのトイレは困ります。とくに女性の皆さんにとっては大変な問題。疲れる、眠くなるも困ります。とにかくこまめに休憩をした方がいい。具体的には1時間に1回程度休憩しトイレもこまめになんて具合。そもそも、高速道路の運転はそのくらい頻繁に休憩を取らないと、脳がマヒして状況判断が甘くなるんだそうです。

眠くなるときにはいっそのことサービスエリアで寝ちゃうことです。たとえ10分だけのちょっと眠るだけでもけっこう効果があります。最近のクルマならばカーナビがありますから、渋滞情報を事前にゲットしながらそもそも渋滞を避けて回り道。それもお出かけのアクシデントとして、楽しんじゃうくらいがいいですね。

 

道路情報の確認と休憩などがとても大切!

 

長距離ドライブのトラブル対策

長距離ドライブはマイカーにも同乗者に対しても向ける気遣いが大事ということになります。同情者とならば、奥さんや子どもたち。彼女とのドライブデートだってありますから、長距離ドライブはなおさら気を使う必要があるのです。自分自身に対しての気遣いも、そして日常からの点検と準備につきます。

彼女に喜ばれるドライブの気遣いはこちら!

女性とのドライブデートとなりますと、余計にも気を使わなくてはなりません。クルマを洗い車内を清潔にするなんてのは当然、いらぬ芳香剤などやりすぎや禁物。

さらに女性が嫌なのは運転の仕方。

 

とにかく安全運転に徹し、乱暴な運転は厳禁。

 

 

ここでGoogle検索による、女性が考える気遣いセレクト5選なる情報をご紹介。

 

(女性への気遣いランキング)

  1. お菓子や飲み物を用意しておく
  2. 渋滞など運転中イライラしない
  3. お手洗いを気遣い眠くなったら寝てもいいよと一言
  4. 空調が大丈夫か気にかける
  5. 車内でかける音楽を彼女の趣味に合わせて

 

なんて具合なんだそうであります。

 

お菓子や飲み物が1位というのはちょっと意外でありました、出先で調達じゃぁダメなんですね。男性の腕の見せ所というのは運転の技術ではなく、トラブルの際の対処の仕方がポイントという女性の声も多いようであります。渋滞を避けて適切に迂回を選択して切り抜けるとか、もともと出向く先の情報を入念に調べて安全にドライブを楽しめるような安心感。

 

出たとこ勝負の運転はオレに任せろだけではダメ!

 

 

これって妻の奥さんや子どもたちにも言えることですよね。お父さんが余裕も持ってイライラすることもなく、運転はあくまでやさしくトラブルにもあせらない。もちろん事前の準備、点検があってこそ。

 

ドライブの事前の準備と心構えは男の身だしなみであります。

長距離ドライブの準備は日常の点検から

車の日常点検といっても、まぁ毎日やる人はいないと思います。半年点検とか車検とかありますからね。でもでも、車の管理はドライバーの責務でもあります。

 

この際楽しみながら点検チェックをしてみるのもいかがでしょう?

 

 

これからロングドライブという際にはもちろん、バッテリーとタイヤ以外にもなにかとまとめて点検はしたいものです。

 

(日常点検内容)

  • ウィンド・ウォッシャ液の量
  • ブレーキ液の量
  • バッテリ液の量
  • 冷却水の量
  • エンジンオイルの量
  • タイヤの空気圧
  • タイヤの亀裂、損傷や異常な摩耗の点検
  • タイヤの溝の深さのチェック
  • ランプ類の点灯・点滅およびレンズの汚れや損傷
  • ワイパのふき取り状態
  • ブレーキ関係(ブレーキペダルやブレーキの効きなど)
  • エンジン関係(かかり具合、異音など)

 

こうして点検の必要な場所を流れを通して見直してみますと、けっこうアレコレとあるもんです。やっぱり何も点検せずいきなりロングドライブしゅぱぁ~つ!と、いうわけにはいかないわけです。

 

日頃の点検もドライバーの身だしなみなのです。

 

私の感想

我が家も以前家族旅行で北海道に行った時のことです。車を羽田空港の駐車場に置かせて頂き、北海道旅行を5日ほど楽しませて頂きました。

ところが帰って車に乗り込みいざエンジンスタートとしたところ、弱っていたバッテリーに5日も止めたままでありましたから完全にバッテリー上がり。

しかたがなくJAFにお願いして、疲れた帰路のスタートにエライ時間と費用が掛かってしまったことがありました。

 

自宅から羽田まで東名高速で約2時間半程度と気軽に考え、今思えば楽しみだけが先立ち点検なんてしなかった。出発前にガソリンスタンドや修理工場などでちょっと見てもらえば、すぐに対応なるものが講じられたはずでありますが後の祭りでありました。

 

家から遠く離れてのドライブですから何があるかわかりません。

 

それでも夏は冬とは違って雪の対策もなく、ひどい暴風雨がなければ軽い気持ちで出発してしまうものであります。楽しい夏休みのイベントに長距離ドライブでこけてしまうと後味も悪いもの。これらの点検をすることも楽しみのひとつと捉えて、これからはひとつ家族を守るためにもちゃんと点検をしておきたいものと反省しきりです。

 

なにごとも段取り八分!

 

(marusblog関連記事)

ゴールデンウィークはリフレッシュのチャンス5月病撃退する過ごし方!

● 4月に体調を壊す原因とおススメ対処法

男性の皆さん紫外線対策に翻弄する女性の苦労を知って女性と家族を紫外線から守ろう!

 

今回のまとめ

車の故障・トラブルはいろいろとあるだろうと思いきや、そのほとんどがバッテリーとタイヤ。高速道路でのトラブルも10年間ほとんど変わりなく、「タイヤのパンク」に「ガス欠」という事実。つまり、楽しい夏休みの長距離ドライブも、「バッテリー」と「タイヤ」と「ガス欠」に運命を握られているなんて具合。

 

ちょっとした点検をするだけで運命はこちらで握ることができること。

 

 

事前の準備には情報収集も重要。お菓子や飲み物の用意やイライラして乱暴な運転は厳禁。こまめに休憩をとってトイレの配慮もと、ドライバーの気遣いが長距離ドライブの身だしなみでした。

 

楽しい家族のイベントを守る手段だと思えば、退屈な点検も楽しくなるということでした。

 

今回は、長距離ドライブの故障・トラブル対策をお伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

人気ブログランキング

スポンサードリンク