こんにちは、管理人の小林 丸です。

情報を今すぐ整理したい時って、
みなさんはどうされてますか?

とりあえずエクセルやワードを立ち上げて、
箇条書きで書きだすなんてことをまず頭にイメージしますよね。

今回ご紹介します「マインドマップ」は、
まさにこの情報整理にもってこい。

勉強や仕事や頭にイメージしているものを、
タイトルを中心にどんどん書きこみができる。

そうしてアウトプットした情報の全体像が目で見て、
まるで設計図のように頭に受け入れることができる。

とっても便利。

今回はこのマインドマップを、
フリーソフトのテンプレートをコピペしてご紹介します。

スポンサードリンク

 

 

マインドマップで買い物リスト!

中心に買い物リストと書きます。

食品とか子供用とかペット用など、
まず思い浮かべる項目を書き出します。

すると、食品ならあれとこれ。

子供用にはあれとそれ。

ペットにはこれとあれ。

なんて具合にどんどん買い物リストが浮かんでは、
自然に整理できちゃう。

これを眺めていると自分が今買い物リストで浮かんだ情報が、
まるで設計図のように全体像が分かりやすく頭に入る。

しかもすぐにそれが出来ると結構スグレモノなのであります。

 

 

マインドマップで勉強に読書に!

情報整理がカンタンに上手にできるので、
勉強や読んだ本の整理もこれまたカンタンに要領よくまとめることができる。

今、勉強した内容は何か?と項目ごと整理してみる、
するとその全体像が頭に残る。

この絵でも覚えるので、
覚えやすい忘れにくい

読んだ本もそう。

その本の各章ごとにポイントをピックアップするだけで、
自分がその本から得た情報を上手に整理することができる。

ソフトは無料でインターネットからダウンロードできるので、
すぐに使って活用も図れると。

これは使わない手はありませんね。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」

 

 

マインドマップでプレゼン!

仕事のプレゼンだってOK!

中心にタイトルを書き、
伝えたいことを右回りで順次キーワードを書き出す。

ポイントは右まわり。

右回りで順番にキーワードが並べるから、
伝えたいことが自然と頭に入る。

全体像と順番とその内容と、
を入れたりして工夫するとプレゼンを受ける方も頭に残る。

絵心がある人はアプリではなく、
自分の手で描くなんてこともいい。

「私がお伝えしたいことは大木のそれと同じ」なんて具合に、
大木の絵を中心に書きながらその枝葉に伝えたいキーワードを書き出す。

日ごろ使っているパワーポイントより、
全体が把握できるメリットは大いにありますね。

 

 

 

今回のまとめ

私もマインドマップを使ってもう数十年になりますが、
どのメモ術よりもカンタンで便利だと使ってみて実感してます。

プリントアウトしたマインドマップをファイリングしておくと、
後で取り出した時にその内容が蘇るように頭に広がります。

作成する時も中心に書いたタイトルから大分類のキーワードを、
頭に浮かんだそれを吐き出すように書き出すだけでどんどん整理ができてくる。

キーワードの文字を見ながら連動して次の情報が飛び出てくる感じ。

作成するも読み返すも楽しくて面白く情報整理ができる。

勉強に仕事に趣味に生活に、
ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

今回はマインドマップのご紹介でした。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

人気ブログランキング

スポンサードリンク