こんにちは、管理人の小林 丸です。我が家は引っ越しそして新築をしてまもなく20年。慣れ親しんだ地元を離れ、新天地での生活はあっという間でした。

小学生だった子供たちはお陰様で独立し、離れて都会で一人暮らし。ほとんど家に帰ってくることもなく、我が家は夫婦と母とフレンチブルドックにインコとメダカなんて家族構成で、まぁひっそりとというか静かな毎日となっております。

子供たちの部屋は完全に空いたまま。ローンはまだまだ先まで、時々掃除など、子供たちの空いた部屋を除くたびにムリしちゃったのかなって少し反省する次第。

そこで、これから新築をと考えていらっしゃる方に、持ち家がいいのか賃貸が?という大問題に決着をつけてみたいとテーマに取り上げてみることに致しました。

さて、みなさんはどっち派ですか?

スポンサードリンク

 

 

そりゃ持ち家じゃね!?

持ち家がいいか?賃貸がいいかって?そりゃ持ち家に決まってるよ。そういう方が圧倒的じゃぁないの?と何の疑問もなくそう思うのですがどうなんでしょう?

賃貸に支払ってずっと借りているよりも、ローンであっても最後には家族の財産になるんだからぜったい持ち家!という理論に間違いはないと迷いはない。

まぁ、借金をどう捉えるかになるのですが、ムリせず小さな家という手段もあるし、とにかくマイホームを持つことは誰しも夢であるからしてやっぱり持ち家と結論。

されど、いずれもメリット・デメリットをチェックしてみた。

 

持ち家

  • ローン完済後は住居費がいらなくなるし売却もできるが返済は大変
  • その土地に根付いた生活ができるが引越しはしにくくなる
  • 性能のよい設備や自由な間取りなど選べて楽しみ安心だがメンテナンス費用はかさむ

 

賃貸

  • 家族や仕事の状況に応じていつでも引っ越せるが賃貸主の都合で急な引っ越しなんてことも
  • 年収やライフスタイルに合わせて家賃が調整できるからが当然家賃は一生かかる
  • 引越ししやすくいつも新しい住居が可能だが選べる選択しは狭い

 

~てな感じでしょうか。

専門家の中には、賃貸は単なる消費だが持ち家は借金の大きな違いがあると言ってましたが、それはそれで言いたいことがわかる気がする。やろうと思えば消費は調整がきくけど、借金は返すしかないものねぇ。

 

聞いてみた持ち家?賃貸?

大型家電の定員さんに聞いてみれば、「そりゃ持ち家がいいですよ。この機会に家の家電も新しくされたらいいですよ」と、まぁそう言うよね。

不動産屋さんはもちろん、「自分の財産になるから絶対持ち家がいいですよね」と言うに決まってる。

実際に家を購入した人に聞けば、買ってよかったというはずだし、正直ローンがきつくてなんてのもある。我が家はこっち。(笑い)

髪を切ってる床屋さんで聞いてみた、「さぁねぇ~」だって。

タクシーの運転手さんは、「老後のこともあるからね、年齢にもよるね」と、まぁ確かに。



そもそも家を欲しいと思うわなくちゃ悩む必要もないけど、若く結婚してすぐに家を購入というのもうらやましい限りだし、定年後に溜めた貯蓄と退職金で老後は新しいマイホームなんていうご夫婦もいらっしゃるでしょう。

バリバリ働いている間にローンを払って、老後になって住宅ローンはやりたくないという人も少なくないはず。

結局、立場と年齢とその時の状況など家を買いたいと思った時に持ち家か?賃貸か?が問われるわけで、どっちが損得ということもないようだ。

 

どんな人生を送るのか?

結局のところ損得で考えてもしょうがない、家を購入する時は人それぞれ仕事も生活も家族構成に立場も年齢も違うから、一概にどっちと言えないとの結論となった。まぁ、そう言えばそうだ。

なんとしても持ち家と言っても、子供たちが成長するにつれてお金もかかるだろうし、そんな時に目いっぱいローンを組んでしまったら、ローンのための人生なんて具合になっちゃう。

それって絶対やってはならないはず。

好きな趣味があればムリしてマイホームに懸けなくても、好きなことをやってエンジョイできる人生を送った方がよほどいい。とならば、あくまでどんな人生を送りたいのかと描くのが先。

持ち家か?賃貸か?なんてのが先に来てもナンセンスということ。自分の人生を冷静に考えてみたら、持ち家を賃貸になんてケースもありそうですね。

ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

今回のまとめ

そういえば最近、片田舎の古い農家を安く購入して、仕事はネットで農業を楽しみながら自然を満喫なんて人生設計をされる若い夫婦の話しを聞く機会もあった。

なるほど広い意味で考えたいものですね。

我が家はだいぶムリしちゃったので今さらどっちと言われても、とにかく残りのローンを払いきらなくちゃならない。定年後もまだ少し残る、さぁ大変だ。

マイホームを夢見た時にはもう周りは目に入らなくなったように思います。

夫婦共稼ぎでちょっと余裕があったからだったかもしれないけど、子供たちが独立して使っていない部屋を思うと、もう少し小さな家でもよかったかなぁなんて思う今日この頃。

夫婦が死んだあとは子供たちへ財産として残すことはできそうだが、それが子供たちの争いになってなんことになったらもう踏んだり蹴ったりですね。(笑い)

今回は持ち家?賃貸?のお話しでした。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

人気ブログランキング

スポンサードリンク