「SUBTOTAL関数」タグの記事一覧

【Excel関数】5分でわかる!抽出データだけを対象に計算をするSUBTOTAL関数の使い方

ITガイド 関数 Excel

今回のテーマはエクセルの抽出データだけを対象に計算するSUBTOTAL関数。SUBTOTAL関数は集計方法の条件を指定することで、さまざまな集計を求めることができます。合計の他にも平均や積もひとつのSUBTOTAL関数で求めることができます。とくに小計やオートフィルターを使うときは、SUM関数やSUMIF関数ではなくSUBTOTAL関数を使うと便利です。本記事では、抽出データだけを対象に計算をするSUBTOTAL関数の使い方をご紹介します。

【Excel関数】小計が含まれる表を計算するときはこれでOK!SUBTOTAL関数の使い方

ITガイド 関数 Excel

今回のテーマはエクセルSUBTOTAL関数。SUBTOTAL関数は集計方法の条件を指定することで、さまざまな集計を求めることができます。合計の他にも平均や積も1つのSUBTOTAL関数で求めることができます。とくに小計やオートフィルターを使うときは、SUM関数やSUMIF関数ではなくSUBTOTAL関数を使うと便利です。本記事では、小計が含まれる表を計算するときの、SUBTOTAL関数の特長と使い方をご紹介します。

エクセルSUBTOTAL関数で集計方法によってさまざまな集計をする使い方-marusblog

ITガイド 関数 Excel

エクセルのSUBTOTAL関数は、集計方法の条件を指定することでさまざまな集計を求めることができます。合計はもちろん平均や積や数字のカウントなどSUBTOTAL関数で求めることができます。とくに小計やフィルター機能を使ってデータを絞る際に、絞ったデータに限った計算結果を表示してくれます。SUM関数やSUMIF関数でなくSUBTOTAL関数でならではの場面での使い方のご紹介です。

ページの先頭へ