pp_notekey_TP_Vこんにちは、管理人の小林 丸です。アフィリエイトブログに挑戦とはじめたわけですが、
とにもかくにもいろんなことが発生します。

そのたびに、どうすりゃいいのさ思案橋、
思い通りにならないことばかり。

今回はGoogle AdSenseの広告が、
思いもよらぬところに勝手に配置されてしまったことであります。

通常ヘッダとフッタそしてサイドバーの3か所に設置されていたものが、
突然サイドバーのカテゴリ箇所の中に割り込んできてしまった。

こちらが指示お願いしたわけもなく、
なぜか突然勝手にであります。

いろいろとネットで調べてもなかなか解決に至らず、
困っちゃう山本リンダ状態なのでありました。

問題は広告設定のON・OFFでありました!

 

スポンサードリンク

 

 

Google Adsense審査通過の喜び!

 

その前に触れておきたいことが、
Google AdSenseの審査が通ったこと。

 

Google Adsenseの審査が厳しくなったと耳にして、
恐る恐る審査にかけてみたのは2月に入ってすぐの頃。

記事はまだ10本も至らず、
内容はというとお恥ずかしい限りのクォリティ。

さすがにこの状態ではどうかと自信はまったくなかったのですが、
とにかくやってみなくちゃ分からないとばかりに審査をお願いしたもののあっさり却下。

 

不承認を知らせるメールは次のとおり。

 

~AdSense のお申込み状況

お申し込みの審査を行いました。その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。

承認されなかった理由は次のとおりです。

Google のポリシーに準拠していないサイト: お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。Google の目標は、質が高く有用なコンテンツと価値あるユーザーに関連性の高い広告を配信できるサイトを広告主様に提供することです。お客様のサイトは、現在この基準を満たしていないと判断いたしました。~

 

Googleのポリシーに準拠していないサイトとは?

Google AdSenseのプログラムポリシーに準拠していない?

ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため・・?

 

そんな・・・、
なんか悪いことしっちゃったみたいな感じで気持ちが折れる。

 

さらに、

~Googleの目標は、質が高く有用なコンテンツと価値あるユーザーに関連性の高い広告を配置できるサイトを広告主様に提供することです。~

 

と、そりゃ広告主のためにいろいろと配慮されるのは当然でしょうが、
承認できなかったのは質が高くない我がブログ記事ということだと言うならよけいにも落ち込む。

いまからブログ記事の質を高めるなんてと考え込んでしまうと、
もうジブンには才能がないと落ち込むばかり。

 

リベンジ

このハードルをなんとかしなきゃと、
まだまだあきらめるには早すぎる。

そこでネットでGoogle AdSense審査承認のコツなるものの情報を集めてみると、
記事は30以上でひとつの記事の文字数は2000~3000くらいは必用などとあった。

ムリ!

アダルト的要素もないし法律に違反している内容でもない、
気を取り直しもう少し調べてみるとあるアドバイスが。

それは、プロフィールプライバシーポリシー
そしてお問合せ先などが固定ページなどに必要という情報があった。

もしやと思いとにかく急ぎこれらを作成、
願いを込めて再審査をお願いしたところまったく音信がない。

Googleにあきれられてしまったかと焦りは増すばかり。

毎日メールを確認するものの、
Gの文字すら見当たらないしまつ。

やっぱり30以上の記事を目いっぱいの文字数で用意しなくちゃダメかと思ったその矢先、
「おめでとうございます」と、審査通過の知らせが。。

 

それはそれはうれしかった!

 

ようやくこれで広告を設置することもでき、
他のASP先への登録もしていよいよアフィリエイトの開始と鼻息はあらくなる。

早速、Google AdSenseのログインサイトから指示通りにコードを取得し、
使用していますWordPressにペースト。

めでたくヘッダ、フッタ、サイドバーへと広告が配置されたのであったのです。

それは束の間の喜び。

すぐさま、今回の問題発生となったわけであります。

 

 

原因はクイックスタート

 

それはあるべきところ以外の、
今回はカテゴリの中にそれを上下に分けてしまう形で割り込んでいた。

嫌がらせのようであり、
嫌みのように見苦しく勝手に配置。

すぐになんとかしなくちゃと思いつつ、
原因も対処法もわかない。

最初はWordPress側かと思いきや、
管理画面にあるウィジットなるメニューで確認するもわからず。

ネットで検索しまくら千代子で得た情報にあるヒントが、
Google AdSenseの「クイックスタート広告」という設定をOFFにすると改善するあった。

 

さっそく、Google AdSenseの管理サイトにログイン。

広告の設定メニューから「ページ単位の広告」をクリック、
クイックスタート広告の確かにON状態の設定をOFFに。

カンタン初期設定が問題を生じたのか、
そのへんのところがよくわからないがやってみたら確かに解決。

アドセンス広告

 

なんというのかなぁ、
意外と簡単な設定問題が原因というのがよくある。

解決しちゃうとなんでもないと思うのですが、
解決するまでがいつも四苦八苦してしまうのです。

 

 

今回のまとめ

 

しかしあれですね、今の世の中インターネットがつながれば、
問題解決の情報はいっぱいあって探ってみるとなんとかなる。

こうしてジブンのような初心者でも、
WordPressを導入しGoogle AdSenseなる広告を貼りアフィリエイトブログなるものに挑戦できる。

ありがたい世の中です。

今は、これらの情報を受けて恩恵を得る側で喜んでいるわけですが、
これからは情報を提供する側に少しでもかかわることができないかなんて夢を抱くわけです。

さて、今回はGoogle AdSenseの設定による問題発生と問題解決に至ったわけですが、
やっぱり実際やってみて壁に出会いそれを超えてと経験を重ねる。

「ローマは1日にして成らず」というわけであります。

いかがでしたでしょうか?

 

スポンサーリンク