photo:PAKUTASO

自宅でラーメンを作ると言えば、袋めんのインスタントラーメンであるしカップラーメンであり、コンビニのそれであります。それ以上もそれ以下もなくそれでいいというかそれしかないと思い続けて58年。ところがそのラーメンのスープをお手軽でカンタンに自分で調理して作るという離れ業をスマホの料理アプリを見ながら、料理を知らない自分のような人でもそれができるということを知り、感動のあまり”おしっこ”を漏らしそうになったほどであります。

その感動を引き起こした料理アプリと実際に作ってみた「本格的具だくさんで食べごたえ満点♪しょうゆラーメン」の、途中あるトラブルから学んだちょっとしたヒントもあからさまにご紹介。

料理初心者のシニアや奥さんに任せっぱなしの罪なオヤジ連中に向けてのご提案。ご参考にして頂けたらうれしく思うと同時に、暇な男たちが家事に参入してもっと奥さんと女性を助けてあげよう、ゴルフやパチンコしている場合じゃあないってことへのきっかけになればうれしく思います。

スポンサードリンク

 

DELISH KITCHEN

愛用しています”iphone”のスクリーンショットを使って、料理アプリ「DELISH KITCHEN」をちょっとだけご紹介します。「料理なんてめんどくさい!」とか、「家事なんて男のするもんじゃねぇ!」とか言っている方がいらっしゃれば、料理のことでなく料理アプリのことだとご理解の上にお付き合いください。

人間、道具から変わることもあります。(/・ω・)/

 

アプリのダウンロードとホーム画面

パソコンを使ってネットで観るのもいいのですが、料理となるとやはりキッチンに立つその場で動画を確認となりますから当然スマホに限るわけであります。アプリはそれぞれの”Store”から検索をしてダウンロードという手順になります。あとは画面の指示に従ってダウンロード完了すればすぐに無料で利用できます。(のちにもっとレパートリーを増やしたいなら有料版も充実していておススメ)

もちろんPCはブラウザを開いてDELISH KITCHENのサイトも開きます。

下の向かって左画面がアプリのダウンロードの場面で右側がアプリを開いた画面。実際に私が使っている状況なのですでにお気に入りメニューやらフォルダを作ってカテゴリー別に、カンタン料理のアラカルトがいくつかストックしております。

タマタマ

そんなに便利でカンタンなら、すぐに奥さんに教えてあげればそれでよしじゃん!


はこ君はこ君

ばかにつける薬はねぇな」って用心棒ごとく奥さんに切られるぜ!?

さっそく「ラーメン」で検索

画面の一番下にある「虫めがね」のマークをタップすると、すぐに検索結果がラインナップ。早速今回目的の「具だくさんで食べごたえ満点♪シンプルなしょうゆラーメン」を発見。選択してタップをすると画面が動画へと切り替わります(下左)。

料理の手順はもちろん食材の切り方や調理のタイミングもバッチリわかります。

画面の一番下に「材料・作り方はこちら」をドキドキしながらタップすれば、ここでは1人前の材料とその量がリストアップされています。あらかじめこれらを揃えておけば火をかけても余裕のヨッチャンで調理を進められるから安心。初心者でも慌てることなく食事の時間も遅れることがないので便利なわけです。

「そうかぁ、この通りに揃えて作ればいいんだ!」

これこそ”青天の霹靂(へきれき)”であるのです。なんとなんとスープも自分で作っちゃうという驚くべきチャレンジをなんのためらいもなく推し進めているわけであります。ラーメンのスープを自分で作るなどは考えたこともなく想像を超えた銀河系はるか遠くの夢のようなお話を、いざ自分がこの手でどうぞと言っているのだから”おしっこ”しそうになったこともお察しいただけるのではないかと思うところであるのです。

 

具だくさんで食べごたえ満点♪シンプルなしょうゆラーメン」の作り方

手順は3つで①食材を用意してそれぞれ所定のサイズに切り②お湯を沸かして食材と麺をゆで③スープを作りゆでた麺と食材にスープをかければ完成と超分かりやすい。ひとつ難関であるのは”半熟ゆでたまご”でしょうか!?たしかに料理初心者にとって”半熟ゆで卵”は未知の領域であります。

どうすれば半熟がわかるというのだ!?

安心して頂きたい。ここではその作り方の詳細は省略させていただくが、水を沸かした中で卵をゆでるその手順と後はゆでる時間が決まっているのでその通りやればどこどこの誰がやろうと結果は同じなのです。もちろんゆで卵はダチョウの卵に限るというマニアックな方には別途その作り方を考えなければなりませんが。(笑)

 

下図のようにアプリでは動画とは別に手順を分けてのサポートもとってもありがたいのです。

アクシデントはドラマチックに

photo:kaboompics

事件が起きたのは妻の一言から、「しいたけが余っているから使っちゃって!」と一言。正直こちらとしては料理アプリの通りにやらねばならぬ使命があるのであって、妻の奥さんの我が家の家庭事情をこの場に持ち込まれても困っちゃう山本リンダさんなのであります。

しかしながらさからえない!( 一一)

 

そこで考えぬいた結果、麺をゆでる前に”小松菜”をさっとゆでる場面をお借りして小松菜の機嫌を損なうことなく黙って”しいたけ”をゆでてしまおうというもの。これならば料理アプリの提供者側からも許してもらえるであろうと。

内心、緊張島倉チヨコさん状態。

 

意を決して静かに”しいたけ”を適当に切りゆだるフライパンのお湯の中へためらいもなく投入!するとまもなく”しいたけ”のあの独特ないい香りがしだしたところでハタと思い立った。「そうか!この”しいたけ”と出た”だし汁”をそのままスープづくりに使えばいいんだ!!」と。

大発見なのであります!!

この大発見は後の完成の”具だくさんで食べごたえ満点♪シンプルなしょうゆラーメン”を食べた時の感動へとつながることをこの時まだ分かっていなかったという事実。つまりだ”ラーメン”であろうが”うどん”であろうが”そば”であろうが、料理アプリが提示する「水」を「しいたけのダシ汁」とすればすべてが抜群においしい料理が作れるというマル秘テクニックを導きだしてしまったというわけであるのです。٩( ”ω” )و

タマタマ

はいはい…。

私の感想

料理や家事とは無縁の私でしたが基本的に”やりたくない”のではなく”やってもいいけどわからない”状態であったということを、今、料理アプリをもって料理にはまりだして気がついた次第なんです。なので根本的に”やりたくない”という女性を敵に回す勇気をお持ちのオヤジたちにはあえておススメするわけではないということをこの場を借りて申し伝えておきたい。

ならば料理が家事の入口とは!?

今さらではあるのですが、いざ料理を作ろうと思うならばメニュー選びから考えなければならない。冷蔵庫を開けては残りの食材やら今ある食材をチェックした上に、家族が喜びそうなメニューを天気や気温や状況を総合した上で案を練らねばならない。

とにかく大変なのです。

 

さらに足りない食材を買い求めてスーパーに出向き、雨でも降ろうものなら体を濡らしながらも重い荷物を抱えながら、明日の朝食のことも頭をよぎりながら台所へむかうという離れ業を毎日行っている奥様たちの努力と苦労。コロナ感染の問題で家族が1日家にいようものなら、これを3回も場合によってはやれ”おやつ”だの”夜食”だのに付き合わねばならない。さらにさらに食事の後は台所の洗い物が待っている。

これを奥さんまかせじゃぁ奥さんも腹がたつわけだ!

 

1回の食事の支度と後片付だけでも大変なのに、掃除に洗濯にアイロンがけ。雨が降ればすぐに物干しざおから部屋へと取り込めなくてはならず、明日の仕事を気にしながらも夜は夜で韓流ドラマをみなければならない上に、いつまでもダラダラしているダメ旦那を蹴り込みたい衝動を抑え眠れぬ夜を悩みながら疲れと怒りはピークになるのです。

せめて料理の一部だけでも。

 

1日に3回料理の支度をしなくてもいいのです。週末はダンナが作るというだけもいい。夕食の後片付は夫が役割分担でもいいのだ。そのきっかけは料理アプリを片手にやってみればできるということ。誰画でもムリなくおいしくできれば、自分も家族も自然に笑顔が生まれる。「おいしい!」と言われればいっそのこと後片付けもやっちゃおうとなるのです。

だから男性諸君立ち上がろう!料理はオレに任せろ!って。

 

(中略)妻の奥さんの逆鱗に触れてのことではなく、また妻の苦さんに脅迫されてこのブログを書いているわけでもないということをお約束申し上げて私の感想の終わりのご挨拶に変えさせていただきます。ここまで読んでくださりありがとうございます。_(._.)_

 

話題の水素を我が家で!

 

今回のまとめ

料理アプリ「DELISH KITCHEN」はカンタンでおいしい料理レシピが分かりやすく動画付きで紹介されていて、料理の初心者や素人向けに大変助かるアプリのひとつとご紹介しました。今回のブログではあくまでこれをきっかけにあるいはヒントとして妻の奥様達の料理の苦労を少しは理解してあげて、実際に作ってあげてはどうかという点が趣旨でございました。

「あんたごときに言われたくない」とおっしゃるお気持ちは十分に理解いたします。

 

これはまさに女性まかせ妻の奥さんまかせで生きてきた私自身の反省と、もしや中年離婚されたら後の自分の悲しき姿を想像しては、よい機会とばかりに料理アプリを見ながら料理に挑戦してみたというわけであります。その結果、料理は誰でもレシピ通りにやればカンタンにおいしくこの私にもできるという大発見につながったわけでありました。

さらに家事の大変さを実感したのでありました。

 

新型コロナウィルスの感染で自宅にこもる各ご家庭でコロナ離婚が増加といった話も他人事ではなく、この状況も踏まえてたまたま料理アプリでしたが家の中、家事のこと真剣に向き合うよい機会ととらえて料理アプリを通して皆さまへのご紹介をさせていただきました。

いかがでしたでしょうか!?

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

トレンドニュースランキング

スポンサードリンク