やる気が出ないなんて時は、
人間ですからありますよね。

でもやる気があろうがなかろうが、
やるべき仕事は待ってくれない。

やる気が出ない時こそ、
やる気を起こしてくれる魔法があったなら。

やる気が出るから仕事がはかどるのか?
仕事(行動)するからやる気が芽生えるのか??

そんな「やる気モード」に変える魔法!?を、
今回はご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

やる気は整理整頓掃除から!

やる気が出ないんだから、
仕事に向かったところでろくなことはないのです。

ならばいっそのこと、
その目の前の仕事から離れるのも手であります。

離れてどうする?

片付け、掃除をするんです。

 

理由はわかりませんが、
ゴチャゴチャしていたデスクやその周り。

整理整頓してデスクまわりも掃除をしてみますと、
どうでしょう気持ちがスッキリするのは間違いありません。

気分がスッキリすると、
そう自然にやる気が生まれてくるようです。

たったこれだけ、
でもやる気のウォーミングアップになることは間違いないようです。( ^^) _旦~~

 

 

とにかく動け!

こちらは逆療法!

あれこれ考えてもやる気は生まれないのなら、
そう考えないようにするということです。

 

なので考えない。

 

そのかわり体を動かすのであります。

整理整頓掃除をするというのも、
体を動かしてみるということなんですね。

 

どうせ動かすんなら、
目の前の仕事を片っ端から手をつけてみる。

報告書だったら日付を書く。

メールの返信しなくちゃならなければ、
とりあえずカンタンに失礼のない程度に返信してみる。

電話しなくちゃならない相手がいたなら、
どういう状況にせよダイヤルしてみる。

トイレに行く。

好みのOLさんに挨拶に行く。(笑い)

歩く、階段を上る、たばこを吸う。

 

やる気を考えない待たない、
とにかく動けであります。

オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証、日本人クオリティ

 

小さな目標で5分だけやってみる

やる気が出ないんだから、
大きな目標を掲げてもダメでしょ。

無駄なことはしないことも大事であります。

そこで極力小さな目標を作る。

頭を悩ましている企画書を作成するなら、
とりあえず資料だけでも整理してみる。

失敗を上司に報告しなければならなかったら、
まずは上司の前で「すみません」と一言。(笑い)

 

どうしていいかわからなければ、
とりあえず5分やってみる。

どうしても続かなかったら、
続けようと思わない入口だけやってみる。

 

日課と決めた毎晩のウォーキング、
とりあえずウォーキングシューズを履いてみようと5分だけ手をつけるとか。

せっかく履いたんだから、
玄関を出て5分歩くだけにする。

5分歩いたんなら、
もう5分歩いてみる。

やる気がないから帰る。

それだけで20分は歩いたことになる。

千里の道も一理からであります。

 

今回のまとめ

やる気が出ないことに責任転嫁したところで、
やる気は答えてくれないってことを知ること。

やる気があるから動く、
動くから仕事がはかどるではない。

動くから仕事が進む、
仕事が進むからやる気が生まれる。

やる気が生まれるからさらに動き、
より動くから仕事も進むというわけであります。

 

考えるよりも動け!

まずは小さく動け!

 

やる気の目覚めはここからのようでありますと、
今回のまとめでした。

いかがでしたでしょうか?

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。人気ブログランキングに参加中。こちらクリックして頂けましたらうれしく思います。
↓↓↓

人気ブログランキング

スポンサードリンク