エクセルでもワードでも、例えば作成したデータを名前を付けて保存したり、プリントアウトをしたり、PCに作業を指示するにはマウスを使いうのが通常です。ところで、これらの一連の作業をマウスに手を持ち替えることなく、キーボードに手をおいたままできるとしたら、作業は驚くほどスピーディに進むので超おススメ。キーボードで作業を指示するポイントは「Alt」キーを使うことです。今回は、この「Alt」キーの便利な使い方をご紹介します。